バンフに移住しました!

こんにちは、Yumiです。この度約7ヶ月住んだトロントを離れ、思い切ってバンフに移動してきました。
バンフはアルバータ州に位置するカナディアンロッキー観光の拠点となる街。世界中から年間を通して多くの観光客が訪れます。

かくいうわたしも、昨年トロントに到着する前に数日間バンフを訪れ、そのカナダらしいダイナミックで美しい自然に魅了され今回戻ってくることを決めました。特に自然観光は天気がものをいう部分が大きいと思っているので、住んでいれば抜群の天候めがけて観光ができる!というわけでこれから3ヶ月ほど、バンフの魅力についてお伝えしていきたいと思います。


まずはトロントからバンフへのアクセス方法について!
トロントからカルガリーまで飛行機、そこからバスでバンフに向かうのが一般的です。飛行機はおなじみSkyscannerやKayakで探してみましょう。
カルガリーまでは約4時間弱、時差が2時間あるのでカルガリーに到着したら時計を合わせるのを忘れずに!
さて、カルガリー空港からバンフまでのバスについてはいくつか選択肢があります。バンフまではバスで約2時間です。

・Brewster Banff Airport Express
brewster.ca
片道69CAD、往復117.3CAD

・Banff Airporter
banffairporter.com
片道63.99CAD、往復127.98CAD

・Greyhound
greyhound.ca

オンライン予約で片道17.4CAD〜(早めの予約が安いです!)
上記2件はカルガリー空港からバンフの滞在先まで送迎してくれ、運行本数なども条件はほぼ同じです。Banff Airporterは6月1日から深夜0時カルガリー空港発を増便するそうです。

Greyhoundについては、他会社と比べ格安なのですがカルガリー空港からダウンタウンにあるバスターミナルまで行かなければいけません。またバンフでもGreyhoundバスターミナルに到着し、本数も一日4便と少ないです。
わたしはケチって今回Greyhoundでバンフへ向かいました。

カルガリーのバスターミナルまでもいくつか行く方法があるのですが、わたしは今回空港から300番のバスでダウンタウンへ行き、ブランチしてから再度バスに乗り込みターミナルへ。空港で購入した300番のバスチケットが10ドルするのですが、これがそのままカルガリートランジットの一日券になるのでちょっとカルガリーもみて回りたいという人にはおすすめです!

長くなってしまいましたが次回からバンフ近郊のおすすめスポットについて紹介して行きたいと思います。