新年

クリスマス前のお決まりの会話は「ショッピングはもう済んだ?」から始まり、「どこに行っても混んでてー。」「駐車場もいっぱいでー。」と眉間にしわ寄せながらも、でもみんなやっぱりどこか嬉しそう。最後には「よいクリスマスをね!」と笑顔で締めくくるこの感じはやっぱりいいな。ケベックでむかえたクリスマスの後からはのんびりと仕事をして、大晦日は紅白見て、年越しソバも食べて、飲んで飲み過ぎてそして年は明けた。

あらためまして新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

外国生活も十分長くなったけど、どの国に住んでいても、元旦はおせち料理を食べる。トロントに来てからは、日系文化会館の敷地内にある言わずと知れた、”懐石遊膳橋本”のおせちで。大晦日におせちを受け取りに行くと出していただけるお汁粉も、美味だし「よいお年を」と日本語のご挨拶が何とも年末気分になる。
おせち料理には英語での説明書きもあって、私は自分で作ったわけでもないのに、元旦からついつい夫に日本自慢しながら、一つ一つをゆっくり味わうのも毎年の恒例だ。
日本に住んでいる親友が持たせてくれた日本酒と一緒に。橋本さんのおせち料理、本当に美味しいです。本物を外国で味わえるなんて、感謝感謝です。そして、「やっぱ、日本人には正月なのよー、クリスマスじゃないわよーっ。」としたたかに酔っ払う。はい、これも毎年恒例。二日酔い続きでどうも調子が。。。

new-year