航空券に刻まれたSSSSマークの正体

旅行に行きすぎなのか、運が悪いのか、空港で何かとトラブルにあうNatsukiです。

航空券勝手にキャンセルされたり、フライト自体がキャンセルになって乗り継ぎが間に合わない便に勝手に振り返られたり…
先方のミスで乗せて貰えなくて、口論中に最終の飛行機がでちゃったり…
それはもう、ちょっとした事じゃ動じないレベルに達してきました。

しかし!今回は初のパターン!

まず、オンラインチェックインが出来ない!
何度やってもエラーになってオンラインチェックインができず。この時点で、なんかあるなと思いました。
当日カウンターに行くと、カナダとアメリカのビザについて確認された後普通にチェックイン。
なーんだ、と安心して保安検査所へ。そこで事件は起こった。

まず、航空券が赤いケースに挟まれたのだ。そしてスタッフのお姉さんが私に発した言葉は
「ランダムに選ばれるセキュリティチェクに選ばれているので、詳しくチェックをしていきます。」
お姉さんが指さしたのは航空券に印刷された”SSSS”の文字。

これ、調べたらSecondary Security Screening Selectionの略だとのことです。
公式には選定方法は公開されてなく、調べても引っかかった人は心当たりの無い人達ばかりでした。
ついでに、日本からでも日本の空港でこのチェックに選ばれちゃう人がいるもよう。

隣にいた友人は元エアライン関係者でこのことを知っていたのでそこまででしたが、一緒に行けなかったらどうしようと驚いたことでしょう(笑)
何をされたかと言うと、細かいボディチェック、荷物チェック、薬物が付着してないかのチェック。
まあ、何も出てこない自信があったので、どうぞ、と言う感じでしたが、やられて気分のいいものではないですね。

こう言うこともあるので、空港に早く行っておいて損はありませんね。