ナイトクラブデビューしました。

the-hoxton-01こんにちは、ゆかです。
カナダに来る前に散々周りから「カナダのナイトライフは最高だよ!」「せっかくのワーホリなんだから、思いっきり遊んで来てね!!」等々、吹き込まれていなのですが元々はそんなにクラブ遊びをする方でもなく、語学学校に通っている間も周りのちょっとわかーい感じのチャラい遊び方についていけずに、結局クラブデビューすることなく4ヶ月経過・・・いやいや、やっぱ経験がないなら体験が大事!ってどこかの歌手が歌っていたし、行くしかないでしょ!ということで、最近友達になった女子2人と3人でGirls night out!してきました。

という訳で行ったのはここ、「The Hoxton

ロケーションはKing and Bathurst
ここら辺はクラブ多いところなのかなぁ〜?向かう途中のストリートカーからも色んなナイトクラブの前で並んでいるお客さんが見えました。

ここも例外なく外に並ばされて、ID見せて、いざ入場!!
エントランスは$20 うーん、日本のクラブだと2000円プラスワンドリンクとかが多いから少し割高なのかな??
で、入ってクロークへ荷物を預け・・あ、ここでもお金いるのね、やっぱり。
$5払ってコートやら、マフラーやらを預けました。

そしてカナディアンビールをあおってダンスフロアへ。

the-hoxton-02

the-hoxton-03

写真だと見えづらいですが、DJ付近にはたくさんの人が!
20人くらいいるんじゃなかろうか・・・誰がDJでそうではないのかは分かりませんでしたがとにかく、DJもはしゃぎまくり。時折、ブオオオオオオオオオオッというような強風や紙吹雪が舞ってきて、かなり盛り上がっていたように思います。
音楽の種類は…すみません。全く分かりません。何系っていうのか全くのノーアイディアです。ただコアすぎず、ポピュラーすぎず、個人的には結構いい具合の音楽で気軽に楽しめました。

お客さんの層も少し落ち着いた感じで、クラブというと結構男の子がわーっと声かけてたり、ナンパ大合戦!みたいな感じかなぁと思っていたのですが、意外と純粋に音楽やダンスを楽しみに来ている人が多いような感じで、良かったです。
あと、こちらは屋内完全禁煙なのがいいですね。
煙たさゼロでクラブ特有のいやーな空気がなく、過ごしやすかったです。
日本も早く屋内全面禁煙になればいいのに・・・

そして 女性の服装はかなり気合いが入っている方が多く、この極寒の中、素足にヒール、ボディコン・・・どうやってここまで生きてたどり着いたのだろうと思わせられる服装と女子力の高さにただただ、脱帽しました。普段着、ましてや雪の日用の靴を履いている人なんて、私以外に見受けられませんでした・・・うーん、勉強になった。

1時すぎくらいが最高潮に盛り上がって、気づくと徐々にお客さんが減っていき、2時半で終了。カナダのクラブは朝までやっているってことはないんですね。

もうちょっと楽しみたかったなーと思いつつ、そのくらいがちょうどいいのかも、とか色々考えながらブルーナイトバス(24時間バス)で帰宅しました。

というわけで、一つTorontoでの経験値があがった週末を過ごしたゆかでございました。