トロントでテニスの世界大会…!

テストやプレゼンが控え、時間の使い方が上手くなりたいと切実に思う今日この頃です。Mizukiです。

さてみなさんROGARS CUPがここトロントで行われていたこと知ってましたか?
ROGARS CUPとは毎年カナダで行われる、伝統あるテニスの国際大会です。
今年は、男子はモントリオール、そして女子はトロントのヨーク大学で行われました。

自分の行ってる大学で、テニスの世界大会が見られるなんてテニス経験者の私からすると非常に激熱なお話でした。笑
そして嬉しいことに、予選だとタダで試合が見れちゃうので、本戦のチケットも買っていたのですが予選も見に行っちゃいました!

会場は、ちょっとしたお祭りのようでした。
グッズ売り場はもちろん、サーブの速さが計れるブースや、ミニラリーが行えるブースなど試合観戦以外にも楽しめるようになっていました。
そこで時間を潰しながら、試合が始まるのを待っていましたが、プレイヤーでもないのに無駄にドキドキと緊張していたのは私です。笑

そして、ようやくお目当ての大坂なおみ選手が始まるということで会場でスタンバイ。
予選なタダなので、席はもちろん決まっておらず早いもの順でした。
試合が始まる前から席を取っていたため、無事一列目を獲得。
普段なら画面の向こう側にいる人たちが目の前にいるので、なんとも不思議な気持ちになりました。

プロの試合観戦は初めてだったので、本当に何もかもが新鮮で、興奮しました…!

テレビとかでよく見るボールボーイの機敏な動き
フォルトやアウトを大きな声で叫ぶ審判の方
見たこともない速さと正確さのラリーやサーブ

すべてが鳥肌モノ…!

そして肝心の大坂選手の試合ですが、一セット目は調子が上がらず1-6で取られてしまいました。
しかし二セット目をタイブレークまで持ち込む大接戦の末、7-6という僅差で一セット奪取。
そして、三セット目は調子を上げていき6-0と1ゲームも与えず、結果勝利しました!!!(泣)
試合中、見ているこっちの方がものすごい緊張感を覚え、最終的には見事な逆転劇。。
興奮を抑えることができませんでした!
これがタダで見れるのって冷静にすごくないですか……?

本当に本当に素晴らしい試合をありがとうございます!