縁の下の力持ちに敬意を表して。おすすめ映画『太秦ライムライト』

夕方や夜から出る予定があると既に外が暗くなっていて気持ちが落ちてしまうので、お昼過ぎには外に出て、作業をしながら約束/取材の時間まで待つ、という方法を取り始めています。愛です。

お日様には出来るだけ当たるようにした方が良いですよ。ビタミンDも摂取しましょう!!

さてさて、皆様JCCC(日系文化会館)ってご存知ですか??Eglinton×Don Millsの近くにあり、様々な日系イベント、アクティビティー、プログラムが提供されています。学生の頃に少しだけボランティアしたこともあります。少し遠いイメージがありますが、面白いことが好きな人はちゃんとチェックしておいた方が良いですよ。
例えばこの映画鑑賞会。

uzumasa-limelight-01大体月1で日本映画が上映されます。最近だと福福荘の福ちゃん、永遠のゼロ、などを見てきました。そして上記写真の太秦ライムライト。TORJA11月号でもヒロイン山本千尋さんのインタビューを掲載しましたね。

こちら日本でも大人気劇場公開中です。モントリオール映画祭で最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、ニューヨーク・アジア映画祭では最優秀観客賞などなど世界各国からも高い評価を得ている作品です。

5万回切られた男として有名な切られ役のプロ福本清三さんが55年の芸歴初主演作品です。日本ではほとんど時代劇見ないですが、これを観てもうちょっと嫌がらずにおじいちゃんとみればよかったかなと思ってみたり。

「どこかで誰かが見ていてくれる」素敵なキャッチだと思いません??親元を離れてカナダで生活して時たま疲れたり、ドジやったり、逆に上手く行っても、120%の愛で包んでくれる親は近くにはいません。割とほめてもらうことが好きなので(笑)、一人の時とか何だかな、って思う時もありますが頑張ること、前に進もうと努力することは大切ですね。きっとどこかで誰かが見ていてくれるんです。自分を信じて自分の為に頑張る。だから私のカナダ生活6年間が続いているんです。なんてちょっとしみじみしたり。

JCCC映画鑑賞会で今回の様にゲストが呼ばれている時は特におすすめです!!日本よりも監督や役者さんが近くちゃんと直接お話しして写真撮ったり、サインを頂いたりできるんですもの。

uzumasa-limelight-02

あちゃー、見逃した!!って思っているあなた。これからはちゃんとJCCCのウェブサイトをチェックしましょう。またトロント在住の方に朗報です!!

太秦ライムライトが12月5日からヤング・ダンダスのCineplexで上映されます。出来るだけたくさんの人に観に行ってもらいたい映画です。英語のサブタイトルが付くのでそれを読みながら観るのもとても面白いですよ。

LOVE

太秦ライムライト
uzumasa-limelight.net
JCCC(日系文化会館)
jccc.on.ca