Venezuelan food

こんにちは。2回目の登場のAiです。本格的に寒くなってきて雪が降ることも多くなりましたね。先日道路がツルツルに凍っていた時、絶対に転びたくなかったので、申し訳ないと思いながら歩道の雑草が生えている上を慎重に歩いていたのですが、横断歩道を渡る際に思いっきり滑ってしまいました。誰も見ていなかったのでよかったのですが、鼻をぶつけてしまい涙が出るほど痛かったです。

さて、今回は先日ベネズエラ人の友人といったベネズエラ料理が食べられるレストランについて紹介したいと思います。トロントは本当にマルティカルチャーな都市で、いろんな国の料理が食べられることも魅力の一つですよね。実際トロントに来てベネズエラ人の彼女に出会うまで、ベネズエラの国のことを考えたこともなかったので、ベネズエラ料理なんて全く想像がつきませんでした。

場所はQueen Street Westにあるarepa café。店内は新しくおしゃれな雰囲気で、ラテンミュージックが流れていました。arepaというのはトウモロコシの粉で作られているパンでお肉やお魚をはさんでハンバーガーのように食べるベネズエラやコロンビアの定番料理だそうです。

私たちはまずテケーニョ(tequeño)という、外側の皮がパリパリで中にはたっぷりチーズが入っている料理を注文しました。これをアボカドやガーリックソースで食べるのですが、チーズ好きにはたまりません。テケーニョの大ファンになりました。

venezuelan-food01
そして私はcazonというお魚のarepaを食べたのですが、トウモロコシでできているバンは小麦粉のものより少し食べごたえがあって、とてもおいしくお腹いっぱいになりました。

venezuelan-food02

最後にデザートとして、Quesilloというプリンのようなクリームブリュレのようなものを食べたのですが、これもほろ苦いキャラメルとあっていてすごくおいしく、arepaでお腹いっぱいのあとだったのですがぺろりと食べ終えてしまいました。

venezuelan-food03

日本ではなかなか出会えない多国籍な料理を、これからもトロントでいろいろチャレンジしてみたいですね。みなさんもぜひベネズエラ料理を食べに行ってみてください。