『カナダ留学と就職の心得』- 英語教育・ワーキングホリデー・留学業界を世界114地域でネットワークを組みリードする「EFエデュケーション」に聞く

アメリカやヨーロッパなど不安定な政治が分断化をうみ、世界情勢に不安がささやかれている中、移民の受け入れや多様性が注目されているカナダ。留学においても北米の英語が習得できるほか、安心・安全でマルチカルチャーな留学先として人気を博している。今回は世界114の国・地域に612mものオフィスと学校を持ち、日本でも留学業界をリードする世界最大級の規模を誇る「EFエデュケーション」の市川さんにカナダ留学の現状と多くの留学生・ワーキングホリデーの方が気にしている就職についてお話を伺った。

<留学と就職>

“カナダへの留学生は、2015年から2017年の2年間で40%近く増加”

●カナダへの留学希望者が年々増えていると聞きます。その背景や傾向を教えてください。

出身国に関係なくカナダへ留学する学生は、2015年から2017年の2年間で40%近く増えているとの統計も出ています。アメリカのトランプ政権による影響もあるかと思いますが、日本人の学生の間では、その傾向は特に如実に現れているということはありませんが、最近は「Brexit(ブレグジット)」

で揺れているイギリスに関するお問い合わせが増えています。現時点では大きな影響はありません。

日本の学生には以前からカナダが留学先として常にトップの国です。治安、国際的な環境、標準英語が学べるなどのメリットから常に関心が高いです。

●カナダ留学の魅力を教えてください。

自然が豊か、国際色が豊かなどはすでに周知の事実だと思いますが、留学生の意見としては、

  • 英語が聞き取りやすい。
  • クセの比較的少ない英語に触れられる。
  • 24週間までの留学ビザが不要。
  • 手続きが簡単で、すぐに出発できる。
  • ワーホリビザがあるので、働くことができる。

など留学しやすい条件が整っていることも魅力です。

●昨今は英語習得だけでなく、英語を活かした「就活」に重点をおく留学生が増えていますが、貴校の生徒や卒業生の進路はいかがでしょうか?

就職活動に留学は活かせたかという質問に約85%の学生が「YES」と答え、面接で留学について聞かれたかという問いには100%の学生が「YES」と答えました。主な就職先実績は下記の通りです。

●「就活」を意識してカナダでのインターンシップなども注目されていますが、取り組み方のポイントを教えてください。

“コミュニケーション・チームワーク・理解力などのソフトスキルを磨く”

就職活動に海外インターンシップの経験を活かしたい方のほとんどが、外資系企業やビジネスをグローバル規模で展開する企業への就職を目指していると思います。

グローバルな環境で仕事を進めていく力とは、語学力はもちろんのこと、積極的にコミュニケーションを取る姿勢や、自分の考えを持ち、それを自らのことばで発信する力、そして様々なバックグラウンドを持つ人々とチームワークができる文化適応力や理解力などのソフトスキルを磨けるよう心がけてインターンシップに取り組むことがポイントではないでしょうか。

●「カナダでの就職=現地就職」を目指す方も増えています。現地就職・海外で働くことを視野に入れた時、どのような行動が大事でしょうか?

“就労に差し支えない語学力が備わっているのか?”
“労働ビザを発行してまで、カナダに残ってもらう価値のある人材なのか?”

カナダに限らず、外国で就職するという事は、語学力やビザの問題などをクリアできることが前提です。
あなたには、就労に差し支えない語学力が備わっているのか?労働ビザを発行してまで、カナダに残ってもらう価値のある人材なのか?ということが調査されます。

日本国外で就職を希望するなら、語学力をしっかりと身に着けておくことと、現地企業に貢献できるユニークなスキルを身に着けることにフォーカスすると良いと思います。あなたしかできないスキルを身に着けられると良いと思います。

<EFエデュケーションで学ぶ>

●英語学習そして現地での就職や帰国後の就職を意識した際に、貴校で学ぶ優位性を教えてください。

「JOB CLUB」「出発前英会話レッスン」「キャンパス転校」など豊富な学生サポート

EFには、無料のジョブサポートを行う「JOB CLUB」という仕組みがあります。希望の就職先をヒアリングし、そのためのアクションプランをEFのカウンセラーと一緒に計画立てていきます。働くために必要な「Social Insurance Number」の取得もサポートします。そのほか、マンツーマンの英文レジュメ、カバーレター、面接の練習の他、インターネットでの求人検索や、アパートなどの住居探しもお手伝いします。

そのほか、「出発前英会話レッスン」という英会話レッスンを留学出発前に無料で受けることが出来ます。事前に語学力を鍛えるということは、

“留学→留学スタート時のレベル分けテストで上位に入る→上級クラスは日本以外の国籍の生徒が圧倒的に多い→語学力がさらに高まる”

というメリットがあります。

“バンクーバー→トロント、カナダ→他国など転校が可能”

さらにEFキャンパスネットワーク内での転校が可能です。例えば、「EFバンクーバー校」から「EFトロント校」へ転校することが出来ます。国をまたいでの転校も可能です。これは他社様ではあまり聞かれないシステムなので、EF独自の特徴だと考えています。

●留学生にとってのメリット

“快適な学生寮完備”

ヨーロッパ生まれの当校は国際環境豊かです。日本人が多く集まる、A-2、B-1クラスあたりは、1クラスに数名の日本人がいることもありますが、B-2以上のクラスに入れば、ほぼクラスメイトは外国人です。語学基準については「CEFR」という世界基準を採用しています。

出発前に無料の英語力診断テストを行い、その結果をベースにカウンセラーが語学力アップのための学習指導をします。
トロント校の学生寮は非常に人気が高く、夏は早々に満室になってしまいます。寮にはWiFi・ランドリールーム・ジム・シネマルームなどを完備し、快適な滞在ができると好評です。

もちろんホームステイ先から学生寮への変更など滞在先の変更も可能です。(*4週間前までに申請すれば差額が返金される)
 
現地滞在中に、友達とルームシェアを希望される学生さんもいらっしゃいます。そのような場合には、住居探しのお手伝いなどもいたします。

●すでに多くの学生が貴校を利用していますが、留学生から受ける代表的な質問などを教えてください。

「治安について」
カナダは治安が良いと有名。はじめての留学、治安が心配、がっつり外国という雰囲気が怖い人はカナダがおすすめです。安心、安全の留学が実現できます。

「物価について」
多くの学生さんが、カナダは物価が高いと思われるようで、カナダの語学学校も学費が高いと思われているようです。しかし、イギリスやアメリカのニューヨークなどに比べると、カナダの物価は3分の2程度かと思います。

「日本人留学生が多い印象」
EFの場合、ヨーロッパや南米での知名度が圧倒的に高く、これらの国・地域から大多数の留学生が在校しています。

●実際のカナダ留学経験者からのフィードバックを教えてください。

お洒落なカフェやレストランなど街並みを楽しめる一方で、カナダらしい大自然を感じられる贅沢な街という声をよく聞きます。アジア人が多く、英語が多少できなくても、みんな優しく笑顔で教えてくれると好評です。そして安全で自由、皆が年齢・国籍・立場も何事も分け隔てなく同じ目線でかかわっている多様性の豊かさにも刺激をもらえているようです。

●トロント校のPRを兼ねてカナダに留学しようとしている方々にメッセージ

Toronto校よりビデオメッセージをもらいました。
※動画が表示されない(黒い画面)場合は画面をクリック(タップ)してください。


<EFエデュケーション>

50年以上に渡り、言語習得や国際交流、学業、修学旅行などを組み合わせたコースやプログラムを提供。留学プログラムは小中高・大学生・社会人と多岐に渡り、「教育を通じて世界への扉を開く」をモットーに留学・英語教育業界をリードしている。現在はケンブリッジ大学と最先端の語学学習における研究を行ったり、東京オリンピックの語学トレーニングのオフィシャルパートナーとして、日本をサポートしている。

トロント校:
35カ国以上の国籍の学生が常にいる多国籍な環境
幅広い年齢層(16歳〜)
社会人にフォーカスしたクラス編成やアクティビティを実施する「社会フォーカス校」として認定
立地はカフェやショッピングなどが便利な都心のロケーション