邂逅遭遇

読者の皆様こんにちは。

5月11日にToronto Comic Arts Festival(TCAF)に参加してきました。
たまたま図書館に入ったら、長い行列が。そして黄色いスタッフTシャツを着た方々が。
なんだなんだと思っていたら、なんと大きなイベントを開催していました。
こういった情報って皆さんどこで入手するのでしょうか。情報弱者の私に誰か教えてほしいですね。

いつも静かな図書館がこの賑わい

会場はいくつもあるようですが、私が行ったのはBloor-Yonge駅近くの図書館。本当に多くの人で賑わっていました。

こんなにたくさんの会場が。

Comic Arts Festivalという名前だけあって、日本でいうコミケのようなものに近いものだと思われます。
いわゆる同人誌の販売ですね。カナダやオンタリオ州での著作権はどうなっているのか私は詳しくは存じませんが、公共の場、しかも公共図書館でイベントを開催するくらいですので特に問題ないのでしょうか。

写真を撮らせていただきました。

製作者のサイン。このあたりは日本のコミケと同じ。

そして本だけでなくゲームコーナーまで。よく見ると全て自作のゲームが並んでいます。
トロントの図書館は日本と違って頻繁にイベントを開催しているのが面白いですね。

よく見ると日本語!

図書館でテレビゲームというのもまた乙。

媒体に個性はあれど、どれもクオリティの高いものばかりでした。
こういった、いわゆる『ヲタクカルチャー』は日本が先陣を切っているものだとばかり思っていましたが、トロントの方々の技術力や制作意欲には目を見張るものがありますね。

小生ならこれを作るのに10年かかる。

それにしても、偶然入った場所でこんな大きなイベントに出くわすとは幸運でした。

皆さんは「偶然」にまつわるエピソードはありますか?

Takuto