バンクーバー生まれの有名チョコレート”PURDY’s”|ワーホリ・エリナのバンクーバーライフ

“疲れ知らずのパワフルマーメイド”ことERINAです。

今日はチョコレート好きの私がバンクーバー生まれのチョコレートについて紹介したいと思います。その名も“PURDY’s”。紫の高級感溢れるパッケージでカナダ人で知らない人はいないと言ってもいいほど!

有名な紫のパッケージ

有名な紫のパッケージ

創業者のリチャード・カーモン・パーディは、1907年にカナダのバンクーバーのダウンタウンで自家製チョコレートの販売を開始、歴史のある老舗チョコレート屋さんです。

なんと、ウィーガンのチョコレートまで販売しています。

私が家に帰るとホストマザーがPURDY’sのチョコレートを机に広げて食べていいよって!
これは49個入のボックス。細かいデザインのものから見たことない物まで。
どれを食べるか選ぶのに時間がかかりました(゜o゜)

49個のチョコレート

49個のチョコレート

日本には上陸していないので、一時帰国する際や旅行に来た際にお土産としてオススメです。
また、ショッピングモール内ではアイスクリームも販売しているので是非試して見てください。
私はまだ食べたことがないので、近いうちに食べに行ってきます!

英語の勉強をするのにチョコレートはかかせません!

’S STAR
★★★★★

(このチョコレートをお土産に貰って嬉しくない人はいないはず。100%言い切れます。)

ERINA

神奈川県出身24歳、現在バンクーバーの語学学校に在籍。大学4年生まで20年間水泳を続けた後、半年間空港で勤務。水泳とは異なる何かを自分の力で一から成し遂げたいと思い、全く環境の異なるカナダに留学を決意。好きな食べ物はLindtチョコレート!キャッチフレーズは”疲れ知らずのパワフルマーメイド”