A CELEBRATION OF JAPANESE ART

A CELEBRATION OF JAPANESE ART
4月12日 ロイヤルオンタリオ博物館

1 トークセッションを行うニューヨーク・フォーダム大学美術史助教授/ロイヤルオンタリオ博物館研究者の池田安里さん 2 中山泰則トロント総領事・ロイヤルオンタリオ博物館Josh Basseches新館長 3/4 ROMはカナダで最大の日本美術のコレクションを所蔵している。

1 トークセッションを行うニューヨーク・フォーダム大学美術史助教授/ロイヤルオンタリオ博物館研究者の池田安里さん 2 中山泰則トロント総領事・ロイヤルオンタリオ博物館Josh Basseches新館長 
3/4 ROMはカナダで最大の日本美術のコレクションを所蔵している。

4月12日、ロイヤルオンタリオ博物館にて中山泰則トロント総領事とロイヤルオンタリオ博物館のJosh Basseches新館長によるレセプションが行われた。同レセプションでは、商工会関係者や日系ビジネス関係者・芸術家が招待され、Josh Basseches新館長就任の挨拶を始め、カナダで最大の日本美術のコレクションを持つ同博物館の日本コレクションの再興や、日本研究者所属の重要性、また日本コレクション維持と発展について歓談が行われた。
ロイヤルオンタリオ博物館では、5月7日から11月27日まで「A Third Gender: Beautiful Youth in Japanese Art(第三のジェンダー 若衆と浮世絵)」が開催される。これは、ロイヤルオンタリオ博物館に所蔵されている60点ほどの浮世絵とその他着物、屏風、古書など伴わせて80点ほどの作品が展示される。
展示会では髪型に焦点を当てた若衆の身なり、男性同士の関係の考察、女性達の間での若衆の人気を物語る浮世絵の展示、女性の男装、といった4つの考察のセクションを観覧できる。また同時にジェンダーやセクシャリティといったテーマについて考える機会が持てるスペースも設けられている。

Josh Basseches新館長や池田安里さんと招待客のみなさん

Josh Basseches新館長や池田安里さんと招待客のみなさん

Josh Basseches新館長や池田安里さんと招待客のみなさん

Josh Basseches新館長や池田安里さんと招待客のみなさん

(Visited 103 time, 1 visit today)