JCCC映画鑑賞会「無限の住人」2017年11月16日(木) 7:00pm~

漫画家沙村広明のデビュー作であり人気コミック『無限の住人』が、主演に木村拓哉を迎えて実写映画化。『無限の住人』は1993年より月刊アフタヌーン(講談社)で20年近くファンに愛された人気コミックであり、過去にはテレビアニメ化、舞台化を果たしていただけに、今回の映画化はファンにとっても待望のものだったと言える。

本作品でメガホンを取ったのは『十三人の刺客』や『クローズZERO』など、これまで数々の大ヒット作を手がけてきた三池崇史監督だ。過去に手がけた作品は、ヴェネチア国際映画祭やカンヌ国際映画祭に出品されているほど海外でも有名な日本人監督の一人である。主演の木村拓哉は11年前に『武士の一分』に出演してからこれで2度目の時代劇映画となった。脇を固めるのは、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人など誰もが知る個性溢れた演技派若手俳優たち。

顔には大きな傷、異形の武器を携えた不死身の侍、万次。謎の老婆によって「血仙蟲」を仕込まれ、本人は望みもしていなかった不老不死の体を手に入れることとなったのだった。ある時、両親を殺され復讐を誓う少女・凛と出会い、生きる糧を失ったままに生きながらえていた万次の生き方に次第に変化が生まれていく。自分の生きていく目的を見つけ、凛の両親の敵討ちに力を貸す万次であったが、そんな頃、自身の不死身の身体に異変が起き始める。果たして、2人は敵討ちを成功させ生き残ることができるのだろうか。第70回カンヌ国際映画祭「アウト オブ コンペティション部門」にて上映された、日本が世界に送るぶった斬りエンタテイメントを是非ご覧あれ。

チケット: JCCC会員 $10 / 一般 $12 お問い合わせ: 416-441-2345


BLADE OF THE IMMORTAL

Thursday, November 16, 2017 @7pm

Manji, an indestructible warrior is hired as a bodyguard for Rin whose kendo-master father and pupils were slaughtered by the swordsmen of Itto-ryu. Together they embark on a spectacular campaign of vengeance. Director Takashi Miike’s 100th film – based on Hiroaki Sumara’s popular manga – combines huge, bloody battle scenes with healthy doses of humour, fantasy and visual splendor.
Starring Takuya Kimura, Hana Sugisaki, Sota Fukushi, Hayato Ichihara, Erika Toda, Kazuki Kitamura

$10 members / $12 non-members
Tickets available at 416.441.2345

6 Garamond Court, Toronto, ON M3C 1Z5
www.jccc.on.ca
www.torontojff.com

Co-presented by the Toronto Reel Asian International Film Festival and the Toronto Japanese Film Festival.