JCCC映画鑑賞会「グッドモーニングショー」2017年4月27日(木) 7:00pm~

jccc-goodmorning-show01
jccc-goodmorning-show02
朝の情報番組であるワイドショーを舞台に「踊る大捜査線」シリーズの脚本などで知られる君塚良一が自身のオリジナル脚本でメガホンを取ったコメディー作品。番組メインキャスターの男が巻き込まれる災難だらけの1日を、情報番組と報道番組とのいざこざや、過酷な視聴率競争といったテレビ業界の裏事情を盛り込みながら描く。受難続きの主人公・澄田真吾を演じるのは、シリアスからコメディまで演じ分ける実力派俳優・中井貴一。また、サブキャスターの女子アナに長澤まさみ、新人アナウンサーに志田未来、澄田と同期のプロデューサーに時任三郎、そのほか吉田羊、濱田岳、松重豊などバラエティに富んだ豪華俳優陣が勢揃い。

澄田真吾はかつて報道番組のエースキャスターだったが、ある災害現場からのリポートが世間から非難を浴びて番組を降板。以来、朝のワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスターを務めている。そんな澄田の災難だらけな一日は深夜3時の起床直後に息子と妻の言い争いに巻き込まれ、サブキャスターの小川圭子から交際関係をバラすと迫られるところからスタート。さらにプロデューサーからは番組の打ち切りが告げられ、踏んだり蹴ったりの事態に困惑していた。

そんな時、都内のカフェで爆弾と銃を持った男が人質を取って立てこもっているという速報が飛び込み、警察からとんでもない知らせが入る。なんと、犯人の要求は「澄田を呼べ」というものだった。過去のトラウマもあり現場に出ることを拒否する澄田だったが、番組視聴率のため、そして圭子の暴露を防ぐため、カメラに向かって現場へ向かうことを宣言してしまう。現場についた澄田は防爆スーツにカメラとマイクを仕込ませて、犯人の様子を生リポートすることに。タイムリミットの番組終了時刻までに犯人を捕まえなければ爆弾のタイマーが作動してしまう…。

日本中が注目するニュースの渦中に立たされた澄田は、果たして人質を救うことが出来るのか!?前代未聞の生放送が今始まる!

チケット: JCCC会員 $10 / 一般 $12 お問い合わせ: 416-441-2345