JCCC映画鑑賞会「MIXED MATCH」2017年9月28日(木) 7:00pm~

バンクーバーを拠点に活躍している日系カナダ人監督Jeff Chiba Stearns。伝統的な手法でのアニメ制作にこだわり、日本とヨーロッパの血を引くカナディアンとして生まれた自身の経験を活かし、その鋭い視点から様々なドキュメンタリー映画を製作。Jeff監督が手がけた作品は過去にエミー賞にノミネートされるなど、世界中で評価されている。今回JCCCで上映される同作品は、2016年9月に行われたバンクーバー国際映画祭の正式出品作として注目を集めた。


物語は、Jeff監督が受け取ったある一通のメールから始まる。友人より受け取った骨髄バンクのドナー登録をしないかというそのメールには、アジア×ヨーロッパ家系の患者が骨髄ドナーを探していると書かれていた。そして2010年、Mixed Marrow(多民族家系患者のための骨髄バンク)を運営しているAthenaとの出会いが、同作品の映画制作へとJeff監督を導くこととなった。アメリカやカナダで多く見られる、様々な人種の祖先の血を引く、いわゆる混血人種と呼ばれる人々にとって、骨髄移植の適合者を探すことは決して簡単なことではない。

この課題を解決する術はたった一つ、もっと多くのドナーの協力が必要なのだ。Jeff監督はAthenaの協力を得て、6年という長い年月を費やし、白血病など様々な病と戦う患者や彼らの家族の姿を映像に収め、また実際に骨髄提供を決意したドナーらも取材。映画の制作途中では惜しくもドナーが見つからずに天国に行ってしまった命と救われる命の両方を目の当たりにすることとなったJeff監督。彼がこの映画に込めた思いとは。

ありとあらゆる角度から、現代の多民族社会が抱える問題を浮き彫りにしたこの作品。カナダだけに限らず、年々ハーフと呼ばれる子供達が増加している日本においても、近いうちに問題視されていくであろう、骨髄移植にまつわる多民族性課題。是非とも上映会に足を運んでみてほしい。

チケット: JCCC会員 $10 / 一般 $12 お問い合わせ: 416-441-2345