JCCC映画鑑賞会「帝一の國」2017年11月15日(木) 7:00pm~

2010年より集英社ジャンプSQ.で6年間連載、連載終了後もその世界観に魅了されるファンが続出している漫画家古屋兎丸の人気コミック『帝一の國』。大学では油絵を専攻し、もともとは高校の美術教師として働きながら漫画の制作をしていた経歴を持つ古屋氏の漫画は、その作画のクオリティと人間の闇の部分を映し出すような作風に定評がある。2014年には木村了主演で舞台化がなされ、さらなる人気を呼んだ本作品がいよいよスクリーンに登場した。


主役の赤場帝一を熱く演じている菅田将暉は、原作コミックのファンであり「この役は自分が演じるためにあるんじゃないかと感じていた」と語っているほどの熱の入りようだ。赤場帝一の強敵なライバルたちを演じるのは、今日本で人気上昇中の若手イケメン俳優、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗など。

メガホンを取った永井聡監督は、CMディレクターとしてこれまで数々のインパクトあるCMを手がけてきており、その功績は世間に認められ2012年からACC CM FESTIVALディレクター賞を2年連続で受賞した。2005年には短編映画『いぬのえいが』で映画監督としての活動を開始。ちなみに今作は監督が手がけた長編映画としては3本目にあたる。

「総理大臣になって自分の国を作る」ことを目標にしている赤場帝一が入学したのは超名門・海帝高校。自身の夢を実現するに、まずはこの学校の生徒会長になってやると決意した帝一だったが、そこには強力なライバルたちの存在が。想像を絶するような罠と試練、裏切りの中で、生徒会長の座を掴むのは一体誰なのか。帝一は生徒たちの信頼を集めることができるのか。超人気イケメン俳優たちが大集合した、命がけの学園政権闘争コメディ。

チケット: JCCC会員 $10 / 一般 $12 お問い合わせ: 416-441-2345


TEIICHI: BATTLE FOR SUPREME HIGH

Wednesday, November 15, 2017 @7pm

Teiichi Akaba has committed to becoming the student council president at Kaitei College, the most elite private Japanese school. In fact he is prepared to crush the competition by any means necessary!
In this absurdist satire of Japan’s elitist political power games, strategy includes sabotage, bribery, ritual suicide, fisticuffs and all-out warfare. Achingly relevant, absolutely hilarious and baseed on Usamaru Furuya’s manga.
Starring Masaki Suda, Shuhei Nomura, Ryoma Takeuchi, Shotaro Mamiya, Jun Shison

$10 members / $12 non-members
Tickets available at 416.441.2345

6 Garamond Court, Toronto, ON M3C 1Z5
www.jccc.on.ca
www.torontojff.com

Co-presented by the Toronto Reel Asian International Film Festival and the Toronto Japanese Film Festival.