「LinQ」が トロントで初公演!

九州発アイドルグループ
「LinQ」がトロントで初公演!

左から姫崎愛未さん、吉川千愛さん、新木さくらさん

左から姫崎愛未さん、吉川千愛さん、新木さくらさん

LinQ=「Love in 九州」の頭文字から作られた造語。アイドル活動を通じて色々な人やもの、地域や国などを繋ぐ事の出来るグループに、「そして笑顔の架け橋」になれるようにとの思いを込め命名された彼女達が、まさに「世界を繋ぐ」きっかけになるべく、ここトロントで初公演!トロントでのライブの感想や彼女達の今後の夢についてお話を伺った。

■ 今回の公演に至った経緯

「祭」という日本フェスティバルで何かイベントをしたいとの声があり日本領事館から声をかけていただいたのがきっかけです。LinQは最近ロシアでも公演を行うなど、海外へ向けた活動へ積極的に取り組んでいることもあり、ぜひということで、お引き受けいたしました。今回のメンバーは特にメープルシロップが似合う3人が選ばれました(笑)。

■ トロントでパフォーマンスをしてみた感想
コンサートの後にはサイン会も行われた

コンサートの後にはサイン会も行われた

今まで数回海外で公演した際には「日本のアイドル好き」が集まるイベントだったのですが、今回はまったくLinQのことも知らない、アイドル好きというわけでもない、ましてや海外なので、完璧なアウェーを想像していました。実際にパフォーマンスをしてみると、お客さんはとってもノリノリで出て来た瞬間、「フューッ!」等、声をかけていただいて安心しました!

■ 日本公演との違いは感じられましたか?

「アイドル」というのが珍しいせいか、登場しただけで、歓声をもらえるなんて想像していなかったのでびっくりしました。日本は私たちのようなアイドルはたくさんいますし、日本でのコンサートは意外と観客の皆さんもシャイなのか、最初からノリノリ!みたいな事はほとんどないです。でも、今日は観客の皆さんが最初から一緒に踊ってくれたり、声をかけてくれたりと、距離の近さを実感しました。カナダの皆さんの「ノリ」の良さと、「日本のアイドル文化」はまだまだ世界では珍しく、おもしろく思ってもらえるものなのだな、という事を知りました。

■ 皆さんがアイドルを目指されたきっかけと、ご家族に打ち明けた際の反応がどうだったかを教えていただけますか?

姫崎さん アイドルを目指す前は、自分に自信がなくて、もっと自分に自信を持ちたい、変わりたいと思って目指しました。親には、応募した事は内緒にしていていたのですが、1次オーディションの次は家族も参加しないといけないことになっていて、その際に打ち明けました。最初打ち明けた際は全く反応が無くて、どう思っているんだろう?と思っていました。実際に親も私が受かるとは思っていなかったようですが、受かった後は全力で応援してくれています。LinQに入って今は4年経過しましたが、アイドル活動のおかげで、海外に来ることが出来、また色んなことに挑戦させてもらえているので、本当に良い経験をさせてもらっています。

吉川さん 私はアイドルが大好きで、自分がアイドルになったらアイドルに会えるのではと思っていたのですが、なかなかオーディションを受けるところまで至りませんでした。 そんな中たまたま福岡の天神を歩いていたら、LinQのオーディションのポスターが貼ってあって、これから新しく出来るアイドルグループで、地元に根付いていてとても楽しそうだなと思って応募しました。応募したら、受かって自分でもちょっと信じられないくらいだったのですが、実際に受かってみると自分にちゃんと務まるのかな…と不安になっていました。そのとき親が「せっかく受かったんだからがんばりーよ!」と声を掛けてくれて、それでよしやってみよう!と気持ちも切り替える事が出来ました。実際にやってみて、本当に色んなアイドルの人たちと会えましたし、チャレンジしてよかったなと思います。

新木さん 幼い頃から目立つ事が大好きで芸能人にいつかはなりたいと思い、小さい頃からダンスを習っていました。最初は妹の付き添いで、LinQのオーディションに行ったのですが、私も受ける事になって受かる事ができました。芸能人になるという夢は持っていたのですが、アイドルという枠には拘ってなく、また初めて受けたオーディションだったので、最初はどうかな?と思っていたのですが、元々の好きな事が「目立つこと」だったので、今の活動は自分に合っていると思います。ライブも大好きなので、好きな事=お仕事になってとても充実しています。親も幼い頃から応援してくれていて、今でも心強いサポーターです。

■ 今後挑戦していきたいことを教えてください

姫崎さん 今アニメの声優を担当させていただいているのですが、そのアニメキャラのコスプレを海外で見てみたい!というのが夢です。外国の方のコスプレクオリティは高く、本当にアニメから現実世界に出て来たような気分になるので、ぜひ実物を見てみたいです。

吉川さん LinQを通して舞台とか女優さんになるのが夢です。そして今回カナダに来てみて、もう1つ夢が出来ました。英語を話せたり、理解出来るようになってブロードウェイミュージカルなどを観て演技の勉強もしてみたいです。海外にまた来て勉強してみたいですね。

新木さん 私はライブが大好きなので、もっと自分のライブパフォーマンスを磨きたいです。日本のみならず海外でも私のライブパフォーマンスを観て元気が出ました!と言ってもらえるようになるのが夢です。


LinQ紹介 loveinq.com

今最も注目される、日本/福岡を拠点に活動するアイドルグループLinQ(よみ:リンク)。LinQは2011年2月デビュー。日本全国で活動を開始し、2013年2月には ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。近年では台湾、タイ、ロシアで公演を行うなど、世界への発信も積極的に行っている。今回トロント公演に参加したのは姫崎愛未さん、吉川千愛さん、新木さくらさんの3名。

(Visited 332 time, 1 visit today)