[オタワコレクション] ガイド1. 首都オタワ、カナダ建国150周年注目イベント

オタワ対岸のガティーノから見上げるパーラメントヒル

オタワ対岸のガティーノから見上げるパーラメントヒル


2017年はカナダ建国150周年のメモリアルイヤー。首都オタワでは、様々なイベントが1年中予定されており、今からワクワク。その中でもおすすめのイベントを紹介したいと思います。

● 2017年キックオフ(2016年12月31日)

 パーラメントヒルに特設ステージが設置され、2017年の幕開けを盛大にお祝い!久々にオタワ川での花火も復活。オタワ市庁舎では、建国150周年記念の灯の点火式も行われます。

● レッドブル・クラッシュドアイス(3月3日から4日)

 
アイスクロスダウンヒル世界大会のグランドファイナルが、世界遺産であるリドー運河・オタワロック特設コースにて行われます。

©Red Bull and Ottawa 2017

©Red Bull and Ottawa 2017

● カナダシーン(6月15日から7月30日)

 国立芸術センターによるカナダ建国150周年記念イベント。45日間で1000人ほどのアーティストがオタワ各地で音楽、演劇、ダンスやコメディ等150のイベントを行います。

● カナダデー(7月1日)

 言わずと知れたカナダ最大のイベント。毎年、首都オタワでカナダデーをお祝いするためカナダ各地から人が集まり、赤と白の服装をした人で賑わいます。パーラメントヒルでの記念式典後、トルドー首相と握手できるかも。夜10時頃に行われる花火も見逃せません。

©Destination Canada カナダデー、パーラメントヒルでの花火。オタワ川でも花火は打ち上げられます。

©Destination Canada
カナダデー、パーラメントヒルでの花火。オタワ川でも花火は打ち上げられます。

● ラ・マシン(7月26日から30日)

 北米初イベント!フランスから巨大メカ蜘蛛と巨大メカドラゴンがオタワにやってきます。ダウンタウンが巨大ロボットに占拠されるかも。無料。

©Ottawa 2017

©Ottawa 2017

● アンダーグランドマルチメディアエクスペリエンス(日付未定、夏季)

 2018年開業予定のLRT(ライトレール)のLyon駅が光と音の仮想空間に。異次元空間へ迷い込んだような不思議な体験をできるはず。無料。

©Ottawa 2017 アンダーグランドマルチメディアエクスペリエンスのコンセプト画

©Ottawa 2017
アンダーグランドマルチメディアエクスペリエンスのコンセプト画

●スカイラウンジ(7月14日から22日)

地上約50メートルの高さまでクレーンで吊り上げられたテーブルにて、オタワの景色を見ながら食事やカクテルを楽しむことができます。

●国会議事堂(1年中)

 イベントではないですが、美しいパーラメントヒルの風景は2017年に楽しむべき。2018年から約10年、センターブロックとピースタワーの修復工事が始まるので、しばらく美しい風景は見れません。

● カナダ国立科学技術博物館のリニューアルオープン(11月)

 2014年から臨時閉館しているカナダ最大規模の科学技術博物館がパワーアップしてオープン。展示物を実際に体験できる施設なので、どんな体験ができるのか楽しみ。大人も子供も楽しめます。

● クリスマスライト・アクロス・カナダ(12月7日から1月7日)

 オタワの街中が約40万個のLEDでライトアップされるカナダ最大級のイルミネーションイベント。

● イルミネーションセレモニー(12月7日)

 パーラメントヒルにて行われるクリスマスライトの点灯式。クリスマスキャロル等のパフォーマンスが行われ、ホットチョコレートやビーバーテールが無料で配布されます。

● オタワ2017公式サイト

(www.ottawa2017.ca)では最新イベント情報などが随時掲載されています。また、大きなイベントが行われる時期はホテルの予約が取れにくくなっているので、今すぐ予約することをおすすめします。



ottawa-noriko

Profile: Noriko

2005年よりオタワ在住。カメラ、ビールとインターネット、そして猫をこよなく愛してやまない。最近、アウトドアに目覚め、キャンプ好きに。ツイッター(@Ottawa_love)にてオタワ情報を配信中。