[オタワコレクション] ガイド3. アクティビティ&イベント情報

ottawa-collection170203
現在、カナダは真冬。1年を通して1月中旬から2月中旬が一番寒く、寒いときは、気温がマイナス20度、体感気温はマイナス30度になる事もあります。2015年は体感マイナス40度を記録しました。こんな日は外に出ると大変危険。目がくっつく!息をするのが大変という世界です。でも、そんな寒い季節をめいっぱい満喫できるようなアクティビティやイベントがオタワには盛り沢山!

■氷と雪の祭典・ウィンタールード(2月3日〜20日)

オタワの冬最大のお祭り。リドー運河スケートウェイ、コンフェデレーションパークとジャックカルティエパークの3か所を中心に氷や雪の彫刻、巨大滑り台等の様々なイベントが行われます。おすすめは、コンフェデレーションパークの氷の彫刻。夜は、ライトアップされ、幻想的です。winterlude.caでスケジュールをチェックできます。

■アイススケート

やっぱり、滑っておきたいのはリドー運河スケートウェイ!ギネス認定世界最大の天然アイススケートリンクで、ダウンタウンからダウズレイクまで約7.8km、東京ドーム約3.5個分の広さを誇ります。しかし、リドー運河が滑れるかどうかは、天気次第。氷のコンディションはrcs.ncc-ccn.caで確認できます。

リドー運河スケートウェイがダメでも、この時期、各地に屋外スケートリンクが設置されるので、天候に関係なくいつでもスケートを楽しむことができます。その中でも、オタワ市庁舎前のリンクやランズドンパークのリンクは氷の状態も良いのでスケート初心者にはおすすめです。

■クロスカントリースキー

オタワにはクロスカントリーの専用コースが充実していて、その総距離はなんと150km以上。特に、ガティノパークの専用コースは自然も堪能でき、おすすめです。ガティノパークを滑るには1日パスかシーズンパスが必要なので、ご注意を。

■スキー & スノーボード

ガティノパークにあるキャンプ・フォーチュンはオタワから車で約20分。初級者から上級者まで楽しめる合計25のコースがあります。月曜から土曜まではナイタースキーも楽しめます。

マウント・パッケンハムはオタワから車で約30分。合計10のコースがあり、ナイタースキーは火曜から土曜まで楽しめます。

ottawa-collection170201

■スノーシューイング

西洋「かんじき」を履いての雪上ハイキング。手軽に雪上の歩行を楽しむことができ、スキーではなかなか行くのも難しいような細い坂道や雪深い所も歩くことができます。ガティノパークやオタワ市内のトレイルでチャレンジしてみましょう。スノーシューはMountain Equipment Co-op (MEC)でレンタル可能です。

■レッドブル・クラッシュドアイス(3月3日〜4日)

アイスクロスダウンヒル世界大会のグランドファイナルが、世界遺産であるリドー運河・オタワロック特設コースにて行われます。無料で観戦できます!

ottawa-collection170202

今月のイベント

■ガティノ・ウィンター・ビアフェスト (2月3日〜4日)

カナダ歴史博物館にて行われるビールフェスティバル。35以上のブリュワリーが100種類以上のビールを提供。音楽、ワークショップと盛り沢山。

ottawa-collection170204

■デビスカップ(2月3日〜5日)

男子テニス国別対抗戦。ワールドグループの1回戦、TDプレースにてカナダと英国が試合をします。

■アイスドラゴンボートフェスティバル(2月17日〜18日)

北米初。ダウズレイクにて氷上専用そり付きドラゴンボートで約50チームが順位を競いあいます。

■ウィンターブリューフェスト(2月17日〜19日)

ランズドンパークにて行われるビールフェスティバル。オンタリオ州とケベック州のブリュワリーが100種類以上のビールを提供。もちろん、音楽、ワークショップと盛り沢山。



ottawa-noriko

Profile: Noriko

2005年よりオタワ在住。カメラ、ビールとインターネット、そして猫をこよなく愛してやまない。最近、アウトドアに目覚め、キャンプ好きに。ツイッター(@Ottawa_love)にてオタワ情報を配信中。

(Visited 93 time, 1 visit today)