[オタワコレクション] ガイド4. アクティビティ&イベント情報

冬がそろそろ明け始める3月。メープルシロップの収穫シーズンがやってきました!

天候にもよりますが、収穫は通常2月下旬から始まり、3月は収穫最盛期。シュガーメープル(サトウカエデ)という木から抽出される樹液を収穫し、40分の1まで煮詰めて出来上がるのがメープルシロップです。収穫最盛期の3月、シュガーリング・オフ・パーティーと呼ばれる収穫祭が数多くのシュガーシャック(メープルシロップ農場)で行われ、メープルシロップを思う存分楽しめるパンケーキや煮詰めたシロップを氷の上に落として固めるメープルタフィーを楽しむことができます。

フルトンにて馬そりでシュガーブッシュを散策

フルトンにて馬そりでシュガーブッシュを散策

■Fulton’s Pancake House and Sugar Bush(2月18日‐4月23日)

オタワから車で約1時間、メープルシロップの名産地ラナーク・カウンティのパッケンハムにあるフルトンズ。パンケーキやメープルタフィーはもちろん、馬ゾリ、スノーシュー、シュガーシャック見学ツアーと様々なイベントが毎日行われています。ギフトショップでは、伝統的なメープル食品だけではなく、メープルシロップを使ったオリジナルのリップバームやボディローション等のコスメを販売しており、お土産としてもおすすめ。
fultons.ca

やみつきになるメープルタフィー ©Ottawa Tourism

やみつきになるメープルタフィー ©Ottawa Tourism

■Stanley’s Olde Maple Lane Farm(2月25日-4月16日)

オタワから車で約30分、エドワードにあるスタンレーズ。おすすめはランチビュッフェ。パンケーキ、フレンチトースト、ワッフル、様々な卵料理、メープルベイクドビーンズ等、いろいろ楽しめます。もちろん、メープルシロップはかけ放題!その他にもシュガーシャック見学ツアー、馬ゾリ、メープルタフィー、イースターエッグハントと家族みんなで楽しめるイベントが数多く行われます。
stanleysfarm.com

■Vanier Museopark(3月30日-4月4日)

Vanier Museopark ©James Peltzer

Vanier Museopark ©James Peltzer


バスでダウンタウンから約10分で行ける町の中にあるシュガーブッシュ。パンケーキブレックファーストやメープルタフィーだけではなく、オタワ川のほとりで生活を営んできた仏系カナディアンの歴史やメープルシロップの製造過程を学ぶことができます。
museoparc.ca

■Maple Weekend(4月1日、2日)

メープルシロップの名産地ラナーク・カウンティで行われるイベント。約15か所のシュガーシャックが参加しているので、ハシゴメープルも楽しそう。mapleweekend.ca

■SugarLumberFest(4月8日)

2017年特別イベント。ランズドンパークの施設がシュガーシャックに大変身。今まで見たことないようなメープルシロップのコースを楽しめそう。屋外では、斧投げ、丸太切り競争や丸太投げをし、ランバージャックとしての技量を試すこともできます。
sugarlumberfest.ca

今月のイベント

■レッドブル・クラッシュドアイス(3月3日‐4日)

アイスクロスダウンヒル世界大会のグランドファイナルが、世界遺産であるリドー運河・オタワロック特設コースにて開催。無料。

■セント・パトリックス・パーティー(3月11日)

オタワエリア・クラフトビール醸造の老舗Beau’s主催のセント・パトリックス・パーティー。アイリッシュミュージック、様々なアクティビティ、おいしいビールに食べ物と盛り沢山。

Beau’s主催 セント・パトリックス・パーティー ©Byfield-Pitman Photography

Beau’s主催 セント・パトリックス・パーティー ©Byfield-Pitman Photography

■スタンレーカップ・トリビュート(3月15‐18日)

スタンレーカップをお祝いするお祭り。ガラ・パーティー、フォト・オポチュニティやコンサートと家族みんなで楽しめる4日間。

■ジュノ・ウィーク(3月27日‐4月2日)

第46回ジュノアワード。オタワのあちこちでジュノアワードを記念して様々なコンサートやイベントが予定されています。

■リドー運河スケートウェイ(天気次第)

ギネス認定世界最大の天然アイススケートリンク。リドー運河が滑れるかどうかは、天気次第。氷のコンディションはrcs.ncc-ccn.caで要確認。

リドー運河スケートウェイ ©James Peltzer

リドー運河スケートウェイ ©James Peltzer

(Visited 107 time, 1 visit today)