かかりつけ医探し

ついに寒くなってきましたが、今年の冬は通常より短いですし頑張っていきましょう。愛です。今日和。

こちらで生活している皆様はFamily Doctor(かかりつけ医)がいるのが大抵当たり前ですよね?日本にいた時はどうでした?私はとても小さい時には特定のかかりつけ医がいなかったようで、痛い目にあったので(母から聞いた話ですし、実際大変な思いをしたのは弟ですが)幼稚園年長さんの時に引っ越してからその地域ではずっと同じ小児科医の所に通っていました。小さい頃から通っていたので先生からは高校生になっても愛ちゃんと呼ばれていました。とてもいい思い出です。

さて、ちびこが生まれて翌日には自宅に帰り、検診はどうなるの??ということに関してです。私は助産師さんでの出産でしたので生まれて3日目、6日目には助産師が自宅を訪問してくれます。そこで母乳育児の具合や悪露の調子、ちびこの育ち具合、ちびこのおへその調子など診てくれて話を聞いてくれます。そこから2週間、4週間、6週間目までは助産師さんの所に行って検診を受けます。
それが終わるとてっきりファミリードクターにかかるものだと思っていた私。自宅に帰ったあとすぐに連絡して生後4日目のちびを連れてファミリードクターの所にも行ってきました。そこで、小児科医のかかりつけ医は見つかった?と聞かれ焦る。。。

そんなの聞いてないよー泣

ここでも予防接種はできるし、見てあげることもできるけど、子供が16-19歳ぐらいになるまでは小児科医にかかった方がいいのよ、と言われました。その時のナースは中華系の方であまり英語も得意ではなく、勧めてもらった小児科医も中華系。それはなんだか不安すぎる!!!ということで慌てて小児科医探しをしました。友人に聞いたり、助産師さんにもらったリストを確認したり、オンラインで探したり。

うちは2週間後ぐらいに無事見つかったのですが、ダウンタウンの方は数が少ないようで苦労される方もいると聞きました。また、ちびこを産んだ病院でも隣のベッドに来たお母さんが電話で検診の予約をしていたようですが、「最初の検診日、生まれてからほぼ一週間経ってるじゃない!!」と怒っていたのはやはりお医者様が足りないせいなのでしょうか?そういう面も含めて検診に来てくれる助産師さんと一緒に出産できて良かったなーと再確認しました。

本来は妊娠中に探しておいた方がいいと聞かされ、割とすぐに見つかってとてもラッキーでしたが、日本とカナダで勝手が違う部分の多い医療事情。感じたことや気がついたことを書いていけるようにしますね。

family-doctor