トロントファッションストリートスナップ たかがTシャツ、されどTシャツ。|特集「残りわずかな夏に押さえておきたいトロント8トピック」

 夏はTシャツの季節だから、冬の間眠っていた服たちを活躍させたい。かっこいいグラフィックだったら一枚で完成だし、綺麗な色のTシャツは夏を楽しませてくれる。でもついつい、「あれ?この組み合わせこの前も着たぞ。」なんて経験はあるのでは?そんな時、いつもの着方を少し変えるだけでコーディネートの表情はガラリと変わる。今回は11人のTシャツの着方を見ていこう!!

Case1
シンプルにかっこいいスケータースタイル

 スケーターの人たちの間で見かける、Tシャツの着方の共通点。それは上からのトレーナーのたすき掛け。きっと着ていて暑くなったから巻いているんだろうけど、その佇まいの意図していないところにセンスを感じる。少し前にプロデューサー巻きが流行ったけど、ここ最近はずっとこんな感じな気がする。


 AGOの前をスケートボードで滑ってきたのはMike(19)さん。ミントグリーンの淡い色のTシャツがとても爽やか。デッキの裏も綺麗な緑でコーディネートはバッチリ!supremeのキャップもお気に入りみたいで、ニューヨークの本店もよく訪れるみたい。


 Hugh(25)さんは、ストリート系のセレクトショップでスタッフをしているお兄さん。この日はお店の前でタバコを吸っていて、綺麗なピンクのTシャツに目を惹かれて声をかけてしまった。スケートボードで出勤しているみたいで、颯爽と滑っていく姿はやっぱりかっこいい。レイヤードで下から覗かせるさりげなさもいい感じ。

Case2
女の子ならではのおしゃれな着こなしガーリースタイル

 女の子のTシャツ事情は思ったより奥が深い…ビッグサイズでかっこよく着るのもいいけど、やっぱりサイズ感は大事にしたいのかも。そこにはやっぱりこだわりがあって、ただTシャツを着ている僕は頭があがらない。


 ケータイを触っているところがカッコよくてシャッターを切っていたら、タクシーに乗って行ってしまった彼女。タイトなサイズに背中が開いたTシャツは最高にクールだ!髪型はワンレングスでオールブラックコーデ、シンプルだけどこだわりを感じるポイントが随所に散りばめられていておしゃれを楽しんでいるのが伝わってこない?


 カナダでも人気のUTをシンプルにおしゃれに着こなしていたMandyさん。やっぱり女性のTシャツスタイルはサイズ感が決め手みたいだ。


 少し大きめの裾を縛って着ているのはGraceさん(23)さん。タックインとはまた別の雰囲気を出してくれるこの着方は、少しアクティブな気分にしてくれる。ブーツインしたオレンジのカーゴパンツもいい感じ。タックインもそうだけど、この着方はスタイルも良く見えるから嬉しい。

Case3
いつもとちがう着方で楽しむ新しい自分タックイン

 普通に着るだけじゃ物足りなくなってくるのがファッションの常。それはきっと自分のスタイルに飽きてしまっているから。そんな時はいつもと違った着方でコーディネートの気分転換をしたい。Tシャツをタックインなんてどうだろう。カジュアルなんだけど少し小綺麗な印象も出るからみんな大好きなんだ。


 ここまで見てきてわかったのは、みんな黒Tが大好きだってこと!派手な髪色をしている時は特に黒だったり白を毎日着てしまうけど、同じ服でもタックインで2パターン楽しめる。Noah(24)さんも、そーやって服を着回してるって言ってたよ。今日もおしゃれな人から学ぶことはたくさんある!!


 髭が素敵なJacob(22)さん。ジーンズの裾は少し短めに、チラッと覗く靴下をベルトとTシャツで色を拾う。友人同士の集まりだからドレスアップで行くのもちょっと恥ずかしいけど、パーティーチューンな気分でいたい。そんな彼はタックインでみんなのところへ戻っていったよ。


 Danil(21)さんと Claire(21)さん。パンクな格好が素敵な二人は、タックインで見えるベルトとアクセサリーの合わせが素敵。同じ着方でもアイテムの組み合わせでここまで表情を変えるのは、見てても着てても楽しい!

Case4
サイズ感を変えるだけで着こなし上級者ビッグサイズ

ビックサイズのTシャツを着ている人はすぐ目に止まる。いつものジャストサイズから2サイズくらい上げて着てみると、揺れるTシャツに心を奪われる。着ていて涼しいのはもちろんだけど、揺れ動く服にはどこか色気を感じない?


 Travisさん(22)は、この日クイーンストリートにある古着屋のブラックマーケットに買い物に来ていたんだ。綺麗な黄色が夏の日差しをイメージさせる。ビッグサイズのTシャツとハイテクスニーカーで、1日買い物で街を練り歩くにはもってこいの格好だ。


 トリニティーベルウッズパークで見かけたのは、Pennyさん(27)。92年のChicago BullsのTシャツを肩が少し落ちるくらいのサイズで着ていたよ。きっと自転車に乗って風に服がたなびく姿は、みんなが振り返って見てしまうくらいにかっこいいはず。


 大きく唇がプリントされた淡い紫が可愛いTシャツ。Davidさん(24)は友人たちと歩いていたけど、中でも彼が一番印象的だったんだ。人と被らない服っていうのはなかなか見つけづらいけど、意外とTシャツだったら探しやすい。今年は個性を出して服を選びたい!