洗濯事情・人生初のコインランドリー

こんにちは、あやかです。

最近私が住んでいる家、洗濯機がないのです。だから、トロントで人生初のコインランドリーを使った時のことを書こうかなと思います。

洗濯事情、その1、洗濯後の服はボロボロになりやすい。その2、他人とシェアする。その3、コインランドリーは老若男女、普通に使われている、かも。
ホームステイしていた時は、洗濯機があっても乾燥機がない!しかも干す場所も限られて、なんだか試行錯誤した記憶があります。

それで本題に戻りますが、場所は家から徒歩で数分、大きなスポーツバックに洗濯物をまとめて、週に一度のコインランドリー。運動ですよね、これ。少しの運動不足解消になるからいいとして、初めて見た時は、少し使い方に戸惑ったかも。


この写真の右側、お金のせるところにそれぞれドルとセントをのせて、最後にガチャーンと押したらお金が入る仕組みです。説明よくわかんないですよね。私、よくわからなくて近くにいたおばあちゃんに聞いた。

忘れちゃいけないのが現金です。でも来たところで小銭がない!とわかっても大丈夫。両替機があります。あ、洗剤忘れた!!…でも大丈夫。$2〜3くらいで買えます。(量は1〜2回分だけどね。)
洗濯一度の料金が2ドルと75セント。量や洗濯メニューによって少し高くなります。さらに、隣接している乾燥機は5分間で25セントなので、普段使わないセントはここで活躍します。でも乾燥機と洗濯代で、うーん、なんだか高いような気がする…。

洗濯の間にどこかでコーヒー飲んでるか、近くのスーパーで買い物してるか、読書したり、自分の好きなことをして待ってますね。

今までコインランドリーに馴染みがなかったし、服も洗濯するとヨレヨレになるけど、もう抵抗ありません。と言ってもこれからの冬を想像すると厳しいから、やっぱりランドリー付きの家に住みたいなあ!!