Friend with Benefits!? カナダの国際恋愛ぶっちゃけ部屋 第二弾「彼女になるまでの4ステップ」

大きな反響があった第一弾の「カナダの国際恋愛マル秘テク」ですが、カナダにはカナダの恋愛ルールがあるらしく、戸惑う女性も多いと聞きます。

そんな実情を知るべく、今回の第二弾は、「彼女になるまでの4ステップ」をお届けします。

日本では気持ちがあることを告白してお付き合い、それからお互いを知っていくというスタイルですが、こちらカナダでは友達として時間をかけて相手のことをしっかり知ってから初めてお付き合いが始まるという真逆システム。

ある日、出会った彼から誘われてディナーや映画に行くともなればワクドキ。いわゆる初デートというやつです。この初デートから、彼氏彼女になるまでのステップがこちら!

ステップ1 Going out

楽しい時間を一緒に過ごし、連絡も取ったり、お互いを探り合う期間のことをgoing outと呼びます。と同時に友達と出かけることもgoing outというように、この段階ではあくまでも恋愛感情は特にありません。

あくまでも友達として、時間を一緒に過ごすだけ。相手に期待をすることはできないのと、自分の他にも同時進行で複数会ってる人がいても普通です。だって友達だから〜(言い換えれば自分もいろんな人と遊んだりできる)

ステップ2 Seeing

going out していた相手と定期的に連絡を取り、会う回数も安定して来る関係がseeing。用もなく電話をしたり、テキストが続いたり、週1で会ったり。

Going outよりは脈があってもこの時点で恋愛感情度は、気になっている子がいるんだよね〜程度。 いいなと思いながらも一緒に過ごしながらまだまだ探り続け、 マッチするか見極める時間。あくまでもまだ友達でお互いに責任はないので、この時点でも他に会っている人がいるものよくある話。

この段階で日本人の純粋女子たちは、何この関係?!付き合ってるの?!付き合ってないの?!答えは、いい感じの人でこの段階ではまだ彼氏ではありません!ガラスのハートを砕かれないように注意!!!

ステップ3 Dating

お互いに気持ちがあることを認めてSeeingがより本格的に2人の関係になっていくプロセスがDating。

この時点で彼氏彼女の関係になるカップルもいれば、まだ友達以上恋人未満のカジュアルな関係を保つカップルもいます。Dating の関係になると、電話やメールは当たり前になり、会うペースも上がったり、週末に会うことが当たり前になったり、相手が生活の一部になっているはず。彼のお友達に会えるようになるのもだいたいDatingから。

たとえカジュアルな関係でも彼女として付き合っていく準備期間、みたいなポジティブな期間です。私たち日本人からしてみれば、なんやねんデーティングて!グレーゾーンやんけ!と思ってしまうかもしれませんが、実はこのDating期間はとっても大切な時期。

なぜかというと、彼氏彼女は軽い関係ではなく長い時間を一緒に過ごして正面から向き合っていく相手になるので本当に、本当に自分とマッチするのか、信頼関係を築いていけるのかを見極めている期間だから。言い換えれば、オフィシャルじゃなくてもdatingの段階ではあなたはもう彼の中では大きな存在になっている!

ステップ4 commitment

Congratulation! ここで晴れて誰もが認める正式な彼女。名の通りcommit しているので、2人でこれから支え合って色んなことを共に経験していく約束です。commitmentはとても大きな責任だそうで、私たち日本人が想像している以上に彼らにとっては大きな決断のようです。なので、commitmentに到るまで長い年月をかけるカップルもたくさん。

中にはcommitment = 結婚と捉える人もいて、将来のことも考える真剣な交際!どうしてここに来るまでこんなに時間がかかるのかがmake senseですね!

まとめ

カナダでは彼氏彼女の前にベストフレンドになれるかがキー。お互いの人間性をゆっくり時間をかけて知りながら友情を築いて、そこから彼女というオンリーワンの存在になっていくくらい彼氏彼女はとっても大きな存在。

恋愛に焦りは禁物ですが、カナダでは嫌になるほど忍耐強く待ち続け、待ち続け、待ち続けることが素敵な人をゲットするヒントかも!