FUJIFILM × TORJA チェキタビ

旅のお供にはチェキがおすすめ! フィルムカメラならではのノスタルジックな雰囲気は、旅先の風景を印象的に残してくれます。今回はアメリカ・シンシナティ旅行の写真をご紹介。

オハイオ州シンシナティ行き朝8:30発のフライトに乗るため、ピアソン国際空港へ。
TTCの始発に乗るための早起きでぼんやりしていたけれど、飛行機をみた途端にワクワクし始める。初めて使うチェキをいそいそと取り出して、どんなアングルで撮ろうか搭乗ぎりぎりまで思考錯誤。機体の迫力を出したいし、空もきれいにおさめたい。
定刻通り運行する機上からシンシナティ市街を眺めると、緑豊かで、のどかな風景が広がる。
シンシナティののんびりした街の雰囲気は、アナログなカメラともよく合う。普段は一眼レフで撮って、気軽な写真はスマホでと使い分けているけれど、チェキはもっと記憶を切り取っているかんじ。
飛行機の迫力、じりじりした太陽の日差し、シンシナティののんびりとした時間、クラフトビールの苦さやのどごし、そんなひとつひとつの思い出が、白く縁取られた可愛い枠におさまる。
旅の記録じゃなくて、記憶を切り取るカメラがチェキなのだ。
cheki20160801
cheki20160802

FUJIFILM “チェキ” instax mini 8

cheki20160803
コロンとしたボディと7色のカラーバリエーションがとっても可愛いインスタントカメラ!「ハイキーモード」が搭載されているので、明るくソフトな雰囲気の写真の撮影も簡単。
その他の商品紹介サイト
www.fujifilm.ca/products/instax
◎ instax.com