本場のハロウィーンはすごかった。

こんにちは。カナダの厳しい寒さに慣れてきている自分に驚いています、Mizukiです。

さて、今回は少し前になりますが、church stで行われたトロントで一番大きなハロウィンパレードに参加?してきたときのことについてです!

本気の仮装をしたかったのですが、その時期は課題に追われていて、それどころではなく、泣く泣くかる―くゾンビメイクをしました。前日にdollaramで仕入れたフェイスシールや飾りを使って、なんとか形にしたというレベルです…!
そうです、この時まではカナダのハロウィンを舐めていました。そして、後々カナディアンの本気の仮装を目の当たりにし、自分のお遊びゾンビメイクを恥じることになるのです。。。(笑)

ハロウィン当日のこの日は学校でも、電車でも、お店でも仮装をした人で溢れていて、本当に面白かったです。そのため、私も友達とゾンビメイクのまま夜ご飯を食べに行き、電車に乗り、パレードへ行ってきました。

着いてみて、人の多さはもちろん、なんといっても仮装のクオリティーの高さがすごくて驚きました。
男性はもちろん、女性であってもかわいさのかけらもない⁉本気の仮装するのは、カナダならではだなぁと!日本のハロウィンみたいに、かわいいコスプレのような格好をしている人はあまりいなく、老若男女みんな本気の仮装です!!(笑)

パレードといっても、誰でもchurch stを練り歩くことができ、気に入った仮装をした人との写真撮影大会のようなものでした。いやぁ、楽しかった。こんなに、色んな年齢層の人が楽しんでいて、すごく素敵だなと思いました。19時から夜中の2時までやっているというこのパレードですが、私が帰ろうとした10時頃でも人はドンドン増えていて、すごく活気に溢れていました。
私も、もう少し仮装をすれば、もっともっとハロウィン楽しめただろうな。

次行かれる方は、是非これでもかってくらいの本気仮装で挑んでください!絶対浮きません、むしろ馴染めます!(笑)