食の編集部がいくMarch 2016

街中にクローバーと緑が溢れる3月。
St Patrick’s Dayをどのアイリッシュパブで祝おうか迷っているあなたに編集部オススメの2軒をご紹介。

Whelan’s Gate

1663 Bloor St W
647-478-6388
whelansgate.ca

gourmet-report-032016-1

お酒のお供に抜群、SAUSAGE BOARD

gourmet-report-032016-2

左: ボリューム満点なO’TANIGAN BURGER 右: シンプルな外観を見逃すな

1992年にハイパーク近くにオープンしてから何度かオーナーが変わるものの、長く地元の人に愛されているアイリッシュパブ。8種類のドラフトビールは定番アイリッシュビールのGuinness、 Kilkenny、Smithwick’sの3種類に加え、地元の地ビールを取り扱っている。税込み1杯8ドルとお手ごろ価格に加え、ボリューム満点なパブフードでディナーにも飲み会にも幅広く活用出来るのが◎。木目調の暖かな雰囲気の店内でバンドの生演奏や曜日ごとの特別価格ドリンクが用意されているなどいつ行っても楽しめるのもポイント。100人以上入る大型パブでセントパトリックを盛大に祝おう。

 

Irish Embassy

49 Yonge St
416-866-8282
irishembassypub.com

王道パブフードFish And Chips

王道パブフードFish And Chips

左: St Patrickの週には様々なイベント有り 右: 肌寒い夜はIrish Coffeeで温まろう

左: St Patrickの週には様々なイベント有り
右: 肌寒い夜はIrish Coffeeで温まろう

Yonge StとWellington Stに位置するアイリッシュパブで100年以上の歴史ある石造りの建物が印象的だ。数あるドラフトビールやウィスキーメニューに注目しがちだが、カクテルやワインも十分な取り揃えで、ブランチから深夜まで一日を通して提供されているフードメニューにも定評がある。50インチの巨大TVと合わせて、スポーツ観戦したい人から食事、飲み会と多くのトロントニアン、観光客に愛されている。セントパトリックの週には毎日様々なイベントが開かれているのでグリーンビール初体験の人も毎年恒例になっている人も楽しめること間違いなし。