I Love RYOJI #12

RYOJIファンがRYOJIの魅力やオススメを寄稿するコーナー
第12回目はあきひこさん

沖縄から1人で外国に飛び出した私は、あろう事か乗り継ぎの東京で既にホームシックにかかっていて、もちろん沖縄料理すらも恋しくなっていました。そんな私がRYOJIを知ったのはトロントに来てから一ヶ月程後の事でした。学校のメンバーで夜ご飯を食べに行く機会があり、1ヶ月ぶりの沖縄料理に心踊りながら店に入ってみると、店員さんの笑顔とともに“めんそーれ”の掛け声。店内は少し暗めで天井ランプに琉球ガラスが使われていて、とてもオシャレな印象を受けました。しかもBarとは違うステキな雰囲気で、次回のデートにでも使ってしまおうかという印象を受けました。

メニューには沖縄郷土料理を代表する沖縄そば、ミミガー(豚の耳の皮)、ゴーヤーチャンプルーなど盛りだくさん。ゴーヤーの薄めの苦み、臭みが全然ないミミガー等、トロントならではのアレンジは、本場とはまた違う味を楽しむことができます。もちろん梅酒をはじめにごり酒、八海山等の日本酒もいくつか置いており、定番の外国産ビールからオリジナルカクテルまで幅広い種類のお酒を楽しむこともでき、酒好きにはたまらない場所です。

i-love-ryoji170301
数ある沖縄料理の中でも特に、沖縄で有名な通堂ラーメンの味の再現度が凄いと感じました。薄めの豚骨味にパンチの効いたガーリック、ほどよい背脂。高校生の頃に週1回以上ラーメンを食べに行っていたラーメン好きな私にとって、あの味がカナダで楽しめるとは思ってもいませんでした! ここでしか味わうことのできない数々の沖縄料理を是非多くの人に試してもらいたいです。

i-love-ryoji170302
お手洗いに入ると同時に誰もが1度は耳にしたことがある「島人ぬ宝」のメロディ。異国の地で沖縄音楽を耳にしてどこか懐かしい、ここが自分の居場所なのかと思わせるような空間(トイレですが…笑 )を創り出しています。外にはパティオもあったので、過ごしやすい天気の日には外の風を浴びながら日本酒を楽しむのもまた一興かなと思いました。

少数で静かに楽しむもよし、大人数でワイワイ楽しむもよし、立地、料理、雰囲気良しのRYOJIは是非一度は訪れるべき場所の一つと言いたいです!