〆の1ページ おいしい一献 雷神4周年記念 『東京醤油ラーメン』

“どこか懐かしいような安心感を感じる、ほっとする一杯”

今月号の〆の一品は、雷神の『東京醤油ラーメン』をピックアップ。4周年を記念して開発されたラーメンの魅力を店長の吉田さんに伺いました!

4周年記念東京醤油ラーメン

4周年記念東京醤油ラーメン

■ネーミングからしても日本人が恋しがりそうですね!?

現在あるお店が再開発エリアとなっているため、来年3月に立ち退きが決まり、この店でアニバーサリーを祝うのも最後のチャンスとなってしまいました。せっかくなので、豚骨スープが主流のトロントで、日本人が懐かしさを感じるいわゆる中華そばに挑戦してみたいと思い、4周年記念は「東京醤油ラーメン」に決めました。

■お味はいかがでしょうか?

醤油の味わいを感じられるすっきりとした鶏ガラと和風だしを合わせたスープが特徴です。醤油の味がよく立つスープと中太ちぢれ麺との相性は抜群に感じて頂けます。具はシンプルに、チャーシュー、メンマ、ネギ、のり、ナルトを合わせ、非常にバランスが取れているので、初めから終わりまで、一口一口を深く味わえる仕上がりになっています。

■東京醤油にこだわった理由を教えてください。

ラーメンは日本のみならず世界中で進化を遂げています。様々な味やスタイルが細分化されていく中で、あえて「東京醤油ラーメン」としたのは、日本人が懐かしさを感じる屋台の中華そばのようなクラシックな味わいを意図してのことです。

■シンプルなラーメンこそその味わいが試されると思いますが、メニュー開発はいかがでしたか?

クリアな鶏ガラスープと醤油ダレがベースのこのタイプのラーメンは、シンプルゆえにごまかしが効かず、難しいと言われています。実際に試作を繰り返す中で何度も壁にぶつかったのもその点で、非常にバランスを取るのが難しく、味を決めるのに迷いました。ただ、最後には納得のいく味に仕上がったので、自信をもってお客様に提供できると思っています。

■読者のみなさまにコメントをお願いします。

今のロケーションでのアニバーサリーはこれで最後となってしまいますので、ぜひ雷神の渾身の東京醤油ラーメンを食べに来てください。そして年明けにはWellesley × Yongeに新店舗がオープン予定なので、末永くご愛顧承りますようお願いいたします。



delicious_dish160605“ramen RAIJIN”
ざっ串グループが経営する、ダウンタウン中心部のYonge St × Gerrard Stに位置する人気ラーメン店。店内は広く、ゆったりとしたスペースの中で、豊富な種類のラーメンを味わえる。オススメは、同店が開発したコクのあるベジみそが特徴的な“ベジみそラーメン”だ。ベジタリアンの人はもちろん、濃厚な甘みのあるスープはラーメン好きにもおすすめの一杯だ。