食の編集部が行く January 2017

新年会にもオススメなバー2軒!! どちらも昨年話題のスポットで美味しく食べて飲んで2017年をスタート!!

Belfast Love

shoku_no_henshubu170101

548 King St W
416-363-2223
donnellygroup.ca/belfast-love

バンクーバーを拠点に複数のバーやパブを経営しているthe Donnelly Groupのトロント第1号店。長年培ってきたノウハウで昨年トロントのパブシーンで注目を集めた店内は400席以上あり、夏には100席以上ある巨大パティオがオープンする。メニューはバーガーやフィッシュ&チップスなどの定番パブメニューに加え、サクサク生地のピザやヘルシー思考のサラダ・サンドイッチなど幅広いニーズに応えることができる。

デザートにはルートビアーを注いで食べるフロートをぜひ試してほしい。 種類豊富なオンタリオ州のクラフトビールやオリジナルカクテルを楽しむも良し、ウィスキー好きには常連になるとボトルキープも可能なので“My Bar”として友人を連れて行けば、ちょっと自慢ができるかも。

1 : 丸ごとチキンはインパクト抜群 2 : ヘルシーなサラダとカクテルで女子会にも◎

1 : 丸ごとチキンはインパクト抜群 2 : ヘルシーなサラダとカクテルで女子会にも◎


3 : サクサク生地はグルテンフリーも対応可能 4 : 人気デザートはルートビアーフロート

3 : サクサク生地はグルテンフリーも対応可能 4 : 人気デザートはルートビアーフロート

Her Father’s Cider

shoku_no_henshubu170102

119 Harbord St
647-347-7747
herfathers.ca

Spadina × Harbordに位置し、トロント初のシードルに特化したバーとして注目を集めた。Beaver Valley Orchard and Cideryの息子Mottが自身のシードルに対する情熱をつぎ込んだラインアップはオンタリオ産のシードルに拘らず、カナダ国内外から選び抜かれている。もちろん、シードルのフレーバーはりんご以外にも洋梨やその他のフルーツを使ったもの、甘口、辛口と多様で、カナダ独特のアイス・シードルにも注目したい。

3種類選べるフライトで複数のシードルを飲み比べて、お気に入りを見つけてほしい。他にもシードルを使ったオリジナルカクテルや、通常のビール、ワイン、カクテルも用意されている。フードもシードルとのペアリングを意識しつつ、地元の旬な食材を使用し、頻繁にメニューが変わるのも面白い。普段とはちょっと違ったバーで1年をスタートしてみては?

1 : まずはシードルフライトでスタート 2 : ドラフト・シードルは頻繁に変わるのでついつい通いたくなる 3 : シードルとのフードペアリングを意識した料理に注目 4 : フードペアリングについてはスタッフに相談するのが◎

1 : まずはシードルフライトでスタート 2 : ドラフト・シードルは頻繁に変わるのでついつい通いたくなる 3 : シードルとのフードペアリングを意識した料理に注目 4 : フードペアリングについてはスタッフに相談するのが◎