食の編集部が行く May 2017

暖かくなってきたトロントで、友人とゆっくり楽しめるスポットを選びました

shoku_no_henshubu170501

Jules Bistro
924 Queen St W
416-533-5454
bistro-jules.com

Jules Bistroはトロント市内に2店舗構えるフレンチレストラン。街の喧騒を離れてオープンキッチン前に座り、食事を楽しむもよし、石造りのバーに座り、軽く飲みながら街ゆく人を眺めるもよし、デートにもグループにも対応できる柔軟さが◎。シンプルな内装と温かみのある手書き文字が印象的な黒板メニューの壁がまるで友人の家に招待されたかのような居心地の良さだ。南フランス出身のシェフが作るディナーはもちろんワインとの相性抜群。前菜のタコが人気のメニューで、柔らかい口当たりで一度食べればやみつきになる。また、コース料理になったブランチは特に人気で週末早起きした際には是非足を運んでみてほしい。

1,2 : オープンキッチン前ならシェフの手捌きを見ることができる 3 : バーテンダーとの会話を楽しむのも◎ 4 : 人気デザートのクレームブリュレ 5 : 頻繁に変わるオススメメニューは必ずチェックしてほしい

1,2 : オープンキッチン前ならシェフの手捌きを見ることができる 3 : バーテンダーとの会話を楽しむのも◎ 4 : 人気デザートのクレームブリュレ 5 : 頻繁に変わるオススメメニューは必ずチェックしてほしい

shoku_no_henshubu170502

LoPan
503 College St
647-341-8882
dailoto.com

リトルイタリーの入り口、モダン中華の名店DaiLoの二階にあるカクテルバー。このバーのユニークなところは東南アジアをモチーフにしたカクテル。特にジンベースにレモングラス、コブミカン、チリ、ココナッツウォーターなどを使ったThe Tom Yum Boozeはまさにカクテルバージョンのトムヤンクンだ。さらにここでは通常のバーメニューではなく、DaiLoシェフが作る点心を味わうことができる。小鉢を頼みゆっくりと飲みあかすもよし、コースメニューをグループでシェアしながら色々飲み比べるもよし、またワインリストも充実しているのでカクテルに挑戦する勇気が出ない人でも安心だ。オーダーに困ったらとりあえずBig Mac Bao($6)を試してほしい。

1 : シックな雰囲気がカップルにも人気 2 : 人気メニューBig Mac Bao 3 : アジア系スナックバーではカクテルのお供は点心 4 : リトルイタリーを眺めることができる

1 : シックな雰囲気がカップルにも人気 2 : 人気メニューBig Mac Bao 3 : アジア系スナックバーではカクテルのお供は点心 4 : リトルイタリーを眺めることができる

(Visited 109 time, 1 visit today)