トロントの居酒屋風雲児 #14「訪日外国人観光客と日本のタバコ事情」

「訪日外国人観光客と日本のタバコ事情」

今年の冬は絶対に寒くなるとの噂でかなりビビっていましたが、さほど驚くほどは寒くならなかったような気がします。私が単にトロントの冬に慣れたせいでしょうか?しかしまだ春が来るまではどこまで寒くなるかは分からないトロントの冬なので、油断は禁物です。くれぐれも風邪などひかないように暖かくしておきましょう。

毎年毎年、日本を訪れる外国人旅行者が増えているようですが、日本政府観光局によると去年2016年に日本を訪れた外国人旅行者は2403万9000人となり、これまでで最も多かった一昨年よりも430万人も増えて過去最高を更新したとの事です。5年間で外国人旅行者が4倍にも増えているのは本当に驚きの数ですね。

日本から遠く離れたここカナダで私達は少しでも日本に近い飲食体験をしてもらいたいという気持ちで毎日頑張っているので、日本食に興味を持ってもらい、本場のお寿司を食べたいから、色々なラーメンを試したいから、もっと沢山の種類の日本酒を飲みたいからといった食のために日本を訪れるカナダからの旅行者が少しでも増えていたら嬉しいです。

1お正月は我が家でスタッフと大騒ぎ。朝からマグナムボトルのシャンパン開けちゃいました。 2年明けは2日より営業しました。本年もよろしくお願いします 3最近はまってるジャークチキン。本場ジャマイカからのレシピはスパイシーですが病み付きです

1お正月は我が家でスタッフと大騒ぎ。朝からマグナムボトルのシャンパン開けちゃいました。 2年明けは2日より営業しました。本年もよろしくお願いします 3最近はまってるジャークチキン。本場ジャマイカからのレシピはスパイシーですが病み付きです

さらに日本政府は東京オリンピック開催の2020年には昨年の2倍近い年間4000万人に増やすという目標を掲げているそうです。それまで多くの外国人旅行者を受け入れるにはやはり準備も必要になってきますので、そのための準備も色々と進めていかなくてはいけません。電車などの交通機関の英語案内や外国人旅行者でも分かりやすい道路標識に変更するなどもその一つのようですが、最近話題になっているのが、飲食店での喫煙に関してです。

カナダに住む私達からしては飲食店での喫煙はもう考えられませんが、日本の昔からのこの習慣がなくなるのは少し寂しい気もします。しかし他人のタバコの煙を吸い込む受動喫煙を防ぐために厚生労働省が、飲食店を原則として禁煙にする案を示しています。この背景には国際オリンピック委員会が開催国に『タバコのないオリンピック』を求めているということもあるようです。

4スタッフ皆にもGuuサンタからのプレゼント 5息子のカナダパスポート。二重国籍ってなんか格好いいですよね 6スタッフへのクリスマスプレゼントは色違いでお揃いの木製蝶ネクタイ

4スタッフ皆にもGuuサンタからのプレゼント 5息子のカナダパスポート。二重国籍ってなんか格好いいですよね 6スタッフへのクリスマスプレゼントは色違いでお揃いの木製蝶ネクタイ

愛煙家の方からしたらお酒を飲みながらのタバコは格別なものだと思いますし、居酒屋や焼き鳥屋などは煙でモクモクといったイメージの店も多いので、愛煙家の反発もよく分かります。前に比べるとかなりの店で分煙化が行われていますが、狭い店などでは禁煙席の横に喫煙席があって、完全に仕切られていなければ煙が来てしまうケースもあると思います。完全に仕切った喫煙室を設置する店もありますが、個人店などであれば資金的にスペース的に設置する事は容易なことではありません。居酒屋以外でもパチンコ屋などもモクモクのイメージがありますが、今後どのようになるのでしょうか?

日本のタバコ事情は世界基準と比べるとかなり遅れているのは事実だと思います。現にG7の中で日本はダントツにタバコ規制の対策が遅れている国として知られていますが、日本もそろそろ変わらなくてはいけない時期なのかもしれません。この対策によって居酒屋の売り上げが落ちて居酒屋がなくなるかもしれないといった反応がネット上に溢れていますが、昔ながらの居心地のいい、雰囲気のいい居酒屋は存続してほしいと思います。これから5年後、10年後の日本の居酒屋のイメージは今とは少し変わるかもしれませんが、居酒屋はいつまでも多くのお客様に愛される場所であってほしいものです。

7クリスマスのメインは和牛ローストビーフ。かなりの量でお腹いっぱいでした 8ジンジャークッキーも焼きました 9息子へのクリスマスプレゼントは工具のおもちゃセット。男の子らしくなって来ました

7クリスマスのメインは和牛ローストビーフ。かなりの量でお腹いっぱいでした 8ジンジャークッキーも焼きました 9息子へのクリスマスプレゼントは工具のおもちゃセット。男の子らしくなって来ました

10寒い冬は公園に行けないので、休みの日は室内プレイランドで遊ぶ息子 11オープンして半年も経つとスタッフが入れ替わっちゃいます。ヒロキ君短い間でしたがありがとう! 12妻へのクリスマスプレゼントはサプライズでまつ毛のエクステンションを。チカちゃんありがとう

10寒い冬は公園に行けないので、休みの日は室内プレイランドで遊ぶ息子 11オープンして半年も経つとスタッフが入れ替わっちゃいます。ヒロキ君短い間でしたがありがとう! 12妻へのクリスマスプレゼントはサプライズでまつ毛のエクステンションを。チカちゃんありがとう




ogasawara-masaru-profile小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。