トロントの居酒屋風雲児 #19「カナダに来てから12年!変わり続ける飲食業界と向き合う。」

「カナダに来てから12年!変わり続ける飲食業界と向き合う。」

ここ最近は暖かい日が続き、ようやく夏らしくなってきましたが、いきなりの雷雨などもあり、本格的な夏までもう少しでしょうか。あっという間に楽しい夏は過ぎてしまいますので、早め早めにプラン立てをして夏を満喫したいものです。早いもので新店舗での営業を開始してからお陰様で今月で1年を迎えます。

本当にあっという間の1年でしたが、楽しい事も辛い事もチーム皆んなで乗り越えて、少しずつではありますがチームも大きくなり強くなりました。自分自身オーナーとしてまだまだ勉強中ではありますが、これからももっともっといいチーム、いい店になるようにチーム一丸となって前に進めるように頑張りたいと思います。これからも私たちのサポートをどうぞよろしくお願いします。

1先日Food Channelにも出ているBobさんにご来店頂きました。とても気さくな良い方でした 2Kensingnton Marketで見た美味しそうなイワシの炭焼き 3Kensingnton Marketのたこ焼き屋さん


私ごとではありますが、今月39歳の誕生日を迎えます。ワーホリでカナダに来てから12年。バンクーバーからトロントへの異動、移民、結婚、息子の誕生、独立と色々な事がありましたが、あっという間にカナダでの12年が過ぎました。

この12年の間に私を取り巻く環境は色々な変化がありましたが、飲食店を取り巻く環境においても色々な変化がありました。特に従業員の賃金の値上げや食材費の高騰は12年前に比べるとびっくりするほど上がっています。最低賃金はこの10年で約4ドルも上昇しています。

今までは従業員として雇用されていた側だったので、賃金が上がれば嬉しく思っていましたが、雇用する側になるとかなり深刻な問題ですし、これからもまだまだ上がると言われているので気が気ではありません。食材費の高騰も飲食店にとってはかなり深刻な問題です。

カナダだけに限らず、日本でも今年に入ってビール、野菜、乳製品、輸入小麦などが一斉に値上がりしました。食品以外にもトイレットペーパーなどの紙類なども10%ほど価格が上がったようですし、日本郵便の販売するハガキなども値上がりしました。このようにどんどん値上がりばかりして行くと私たち消費者の生活は今後どのようになって行くのでしょうか。少し心配ですね。

4男3人で日曜日のKensingnton Marketを散歩。最高な休日でした 5今年のKamapi Torontoはいちご抹茶大福で参戦。大人気ですぐに売り切れてしまいました 6200個近い大福を愛情たっぷりで包んでくれた当店自慢のパティシエチームの2人 7Kampai Torontoのもう1品は北海道帆立のウニクリームソース。こちらもなかなかの人気でした


飲食店では人件費、食材費などが上がればメニューの値段を上げるしかありませんが、値上げを行うとお客様が離れてしまう可能性があるので、簡単には値上げは行えません。そうすると中には食品偽装などを行う悪い人が出てくるので要注意です。日本でも食品偽装はよく話題になりますが、北米の寿司レストランではかなりの偽装魚が使われていると言われています。例えば鯛と嘘をついてティラピアと呼ばれる白身の淡水魚を使用したり、ハマチと嘘をついてシイラを使用したり、マグロと言ってアカマンボウを使用するのはよく聞く話です。

カナダで取れるアメリカウバガイという貝も中国で加工されて日本に輸入され、ホッキガイとして出回ったりしているようです。今でこそ日本も食品偽装に関しては厳しくなりましたが、昔は格安の回転寿司ではこういった代用魚と呼ばれる安価な魚がよく使用されていたようです。カナダではAll You Can Eatと呼ばれる食べ放題の寿司店が人気ですが、あまりに安い寿司は少し心配になります。

これからもまだ物価の上昇は噂されていますが、私たちは多くのお客様から愛される居酒屋を目指していますので、これからもお客様が手の出しやすい価格帯で喜んでいただける商品作りを目指していきたいと思います。まだまだこの場所では1歳の赤ちゃんみたいな店ですが、これから何年も皆さまに愛される店にしていきたいと思います。もちろん私たちは偽装魚など使用しないので、安心してください!笑

8Kampai Torontoを盛り上げてくれた3人。最高なスタッフです 9LCBO初のSake Tasting イベントのお手伝いをさせて頂きました 10日本酒を飲んだ事のない方もまだまだいらしゃいます。これからももっと日本酒の需要は増えそうですね

11暖かくなってきたので、湖で砂遊び。今年の夏は色々な所に連れて行ってあげたいなぁ 12バンクーバーの活きボタンエビをお刺身で。ぷりっぷりで美味しかったぁ 13日本から母と姉が遊びにきていたので、Beaches Rib Festへ。外でビールとリブの相性は最高です 14飲茶もみんなで行くと色々食べれて楽しいですね。やっぱり家族は最高です!




ogasawara-masaru-profile小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。