うんちく好きシェフのかんたんレシピ 第49話 ティラミス

ティラミス

untiku-sheff170101


材料:
卵黄 3個 1 砂糖A 30g マスカルポーネチーズ 125g 生クリーム 80g
卵白 3個分 砂糖B 30g
レディーフィンガークッキー、 エスプレッソ 各適量

作り方
1 卵黄と砂糖Aをボールに入れ、湯煎にかけてモッタリするまでホイッパーでよく混ぜて冷やした後、マスカルポーネチーズと合わせる。

2 泡立てた生クリーム、卵白と砂糖Bで作ったメレンゲを加え、さっくりと混ぜ合わせる。エスプレッソを染み込ませたレディーフィンガークッキーを敷いた容器に流し入れ、ココアパウダーを振り掛け出来上がり。

私は仕出かしてしまった。先日の結婚記念日、物の見事に忘れてしまった。言い訳をする気は微塵もないが、日々の忙しさに己を失っていた。遡ること十数年前、料理以外何も出来ないアホな男を、「まぁ、よし。」としてくれたモノ好きの美女と結ばれた日を。
̶ そうだっ!私と妻のウェディングケーキは、妻の好きなティラミスだった。

イタリア語でティラミス(Tiramisu)は、英語で言 うならば ”Take me higher” 。ある人はこれを「私を元気にする」と訳していた。遅ればせながらティラミスを作って機嫌を取ろう。「あなたの笑顔が私のTIRAMISU!?」のメッセージを添えて。(結婚記念日 を忘れた男が何を言おうが、ただのうわごとか…)

そこで(?)今月はティラミスをご紹介致します。エスプレッソのカフェインと、砂糖で元気になること間違いなし!!良質のマスカルポーネチーズを使うと、滑らかでコクが違います。多少高価ですが、イタリア産のものをおすすめします。

妻よ、チラ見する(ティラミス)のではなく、私をよく見てあっ、駄洒落では元気にならないって…。



hashimoto-nagisa橋本渚
フレンチ、イタリアンレストランで18年以上の経験 を持ち、新たなコンセプトでカフェレストラン、COO Café Bread or Rice を立ち上げる。誕生日パーティーや、少人数のディナー パーティーのケータリングも承っております。

カフェの詳細、トレンドはフェイスブックとTwitterでチェック!

Facebook: CooCafeBorR
Twitter: coocafeborr


PHOTO AND LAYOUT DESIGN BY CHIAKI HASHIMOTO