うんちく好きシェフのかんたんレシピ 第50話 舌平目の蒸し煮 白ワインソース

舌平目の蒸し煮 白ワインソース

untiku-sheff170301


材料:
材料: 2人前 
舌平目 2フィレ( 重さに対し1%の塩)
サラダ油 大さじ2
玉ねぎ(スライス) 1/2個
白菜 2枚
チンゲン菜 1葉
鶏ガラ 150g
白ワイン 大さじ5
生クリーム 40g
トマト(小さめの角切り) 大さじ1

作り方
1 鍋にサラダ油と玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。白ワインを入れ、ほぼ無くなるまで煮詰めた後、白菜と鶏ガラを加え、更に半量になるまで煮詰める。
2 舌平目、及び生クリームを1に入れ、蓋をして魚に火を通す。舌平目と野菜を取り出し、
皿に盛り付ける。
3 下茹でしたチンゲン菜を鍋で温めつつ、残ったソースを煮詰め、トマトとバターを加え、塩で味を調え、2の皿に盛り付け出来上がり。

簡潔に分かり易くを心がけ、レシピを書いてきました。この度で完結です。駄文に駄洒落を織り交ぜた文章を、4年近くに渡り載せて頂いたTORJA編集部の方々、すごい勇気をお持ちです。この場をお借りしてお礼申し上げます。ソール(舌平目)そろ限界です。

そんな訳(?)で最終回のこの度は、舌平目の蒸し煮、白ワインソースをご紹介致します。見た目は豪華でおしゃれな感じですが、ひとつの鍋で出来てしまいます。添える野菜も白菜やチンゲン菜など、ご家庭で用意できるものにしました。鶏ガラを使用しますが、市販品を利用して頂いて問題ありません。他の白身魚、タラ(COD)などでも代用可能です。食卓が少しでも賑わえば、嬉しく思います。

「楽しく読んでます」等、温かいお言葉をかけて下さった方々、本当に感謝しております。大変励みになりました。ソール(そろ)そろこの辺で…。最後まで(涙)。



hashimoto-nagisa橋本渚
フレンチ、イタリアンレストランで18年以上の経験 を持ち、新たなコンセプトでカフェレストラン、COO Café Bread or Rice を立ち上げる。誕生日パーティーや、少人数のディナー パーティーのケータリングも承っております。

カフェの詳細、トレンドはフェイスブックとTwitterでチェック!

Facebook: CooCafeBorR
Twitter: coocafeborr


PHOTO AND LAYOUT DESIGN BY CHIAKI HASHIMOTO