台湾生まれのハンバーガー「割包(グアバオ)」

こんにちは、Hinakoです。
本日ご紹介するのはBathurst St.にある割包(グアバオ)のお店。割包とは台湾生まれのハンバーガーのようなもの。肉まんの周りの生地の中にお肉がサンドされた台湾のB級グルメです。

その専門店がトロントに!ということで台湾人の友人と共に訪ねてみました。

中は6人ほどしか入らないとても小さなお店。まさに屋台のような感覚です。
店内のデザインはなんともスタイリッシュ。

こんなシンプルなBAOの飾りがあったり。

メニューはなんだか極秘書類のようなミステリアスな雰囲気。

今回は初めてということで豚、牛、鶏の割包を一つずつ注文。せっかくなのでシュウマイもオーダーしました。

シュウマイはこんな感じ。中までお肉ぎっしりで食べ応え満点。

そしてお待ちかねの割包!見た目は豪快。写真写りもバツグンですね。

どれも味付けが違ったので3種類食べ比べてみるのはとても楽しかったです。個人的には鶏肉が一番のお気に入り。柔らかくて思わず笑顔がこぼれてしまいました。

辛さは三段階(マイルド、ミディアム、ホット)から選べて、セルフでラー油もかけ放題。

メニューの種類も豊富なので是非また訪れたいです。

お店:
Mean Bao.
167 Bathurst St.
Toronto, ON   M5V 2V3