カナダで成し遂げられたギネスガイド

世界記録へのチャレンジ!
カナダで成し遂げられたギネスガイド

言わずと知れたギネス世界記録。何気ない毎日を過ごしている間にも、世界のどこかで次々と伝説が生まれている。今回はカナダに絞り、700件以上ある記録の中から、ユニークかつ面白い記録を厳選。次のチャレンジャーはアナタかも⁉…ということで、まずはじめにギネス世界記録への挑戦方法をご紹介。

挑戦者はギネス世界記録の公式ホームページから名前や住所、挑戦する内容を登録をする。申請方法には、返事が来るまで2ヶ月待つ必要がある無料申請と、1週間ほどで登録が完了する有料申請がある。無事に申請が完了すると、記録に挑戦するための必要書類などが送られてくるため、それに基づき自身の挑戦の証拠となる写真やビデオ等をギネスワールドレコーズへ郵送。晴れてその記録が認められると、認定証が送られる。(ちなみに毎年6万件以上もの応募が殺到している。)

ギネス記録を管理するにあたり、以下のような制限が設けられている。

  1. 記録達成が何らかの形で証明できるか?
  2. 今後誰かが挑戦し、記録更新が可能な内容であるか?
  3. 記録を数値化できるか?
    ※早食いや不眠など、命に関わるような申請は受け付けていない。
■ Largest Maple Leaf

達成日:2010年12月14日

こちらはなんともカナダらしい記録。British Columbia州Richmond在住のVikas Tanwarさんファミリー宅で発見された、長さ52.2㎝、幅53㎝のメープルの葉が世界一の大きさだと認定された。(茎の長さは32.5cm。)前回のベスト記録、長さ34.61㎝、幅29.21㎝のメープルを大幅に上回るサイズだ。これだけ大きいと、傘代わりになるかも?!ちなみにこの記録が新しくカテゴライズされるようになったきっかけは、前回の勝者Joseph Donatoくん(当時9歳)。大抵の場合、大きな葉を見つけてもギネスに挑戦しようという発想に繋がらないが、好奇心旺盛な1人の少年により、ユニークなカテゴリーが生まれた。

guinness-world-records-01


■ Largest Wedding Bouquet

達成日:2003年9月6日
世界一大きなウェディングブーケはなんと6.9m。使われた花の本数約1500本、重さ92kgの超巨大花束だ。(500本のバラ、400本のカーネーション、340本のカスミソウ、200本のデイジー、そして60本のユリで彩られたなんともゴージャスな花束。)2003年9月6日にMississaugaの教会で行われたChristina Rasanayagamさん結婚式で披露され、ブライズメイド79人、グルームズマン47人の総勢126名で花束を運んだ模様。果たしてブーケトスは行われたのだろうか…。

guinness-world-records-02


■ Largest Ice Cream Cake

達成日:2011年5月10日
世界一大きなアイスクリームケーキを作ってしまったのは、Dairy Queen Canadaの皆さん。カナダ店舗オープン30周年を記念してとのことで、TorontoのYonge-Dundas Squareを貸し切って14時間の大掛かりな作業となった。ケーキは長さ4.45m、幅4.06m、高さ1m、そして重さなんと10.13tのモンスターサイズ。スポンジケーキとバニラアイスの上に、バタークリームのアイシング、そしてその上に大量のオレオクッキーがまぶしてあり、名実ともに世界一。思わずダイブしたくなるような巨大ケーキは、集まった観衆に振る舞われた後、病院にいる子供たちの元へと届けられた。

guinness-world-records-03


■ Fastest Marathon Dressed as a Sumo Wrestler

達成日:2014年6月1日
相撲の力士コスプレで最も速く完走したランナーは、Calgaryで行われたマラソン大会に出場したEamonn O’Neillさん。(3時間44分15秒。)カナダの数都市で毎年開催されるScotia Bank主催の大会には、ユニークなコスチュームのランナーたちが勢揃い。野菜になって走る人や、ウェディングドレス姿で走る人、はたまた靴や電話ボックス、ビーチサンダルのコスチュームを着る人まで出現。ここまで来たら、もはや何でもありな気がする。ランナーだけでなく応援する側も楽しめること間違いなし。なお、ギネス記録挑戦のマラソン大会は世界各国で行われるどのマラソンでもOKだそう。ランイベントに挑戦したい人は26ページの特集をチェック。

guinness-world-records-04


■ Largest Speed Dating Event

達成日:2014年2月14日
合コンが存在するのは万国共通。世界一の規模を誇る合コンは、CalgaryのTelus Spark Centerにて行われた。Calgary Speed Dating Inc.の代表者であり、主催者のCathy Brewerさんによると、バレンタインデーに行われた500回目のイベントで何が何でもギネス記録を塗り替えたかったそう。(前回の世界一は、ベトナムのホーチミンにて行われた、484人参加の合コン。)参加者651人の大規模な合コンでは、あまりにも人が多すぎて叫ばないと声が聞こえない上に、3分単位で約20回のローテーション、90分間のセッションで誰1人としてお手洗い休憩を取ることを許されていなかったそう。そんなハードな状況でもほぼ全員がまた参加したいというのだから驚きだ。 主催した合コン団体はこちら、calgaryspeeddating.com
【余談】世界一高い場所での合コンはイギリス上空の機内で行われた。(高度10.692m)


■ Oldest Active Pilot

達成日:2015年6月2日
世界で最も高齢なパイロットはカナダ人のGeorge Nealさん、1918年11月21日生まれの96歳だ。1936年に免許を取得して以来、150種類もの航空機を操縦した経歴を持ち、飛行時間はトータルで15,000時間以上。2015年にリタイヤしたものの、今も尚自家用ジェットDHC-1 Chipmunkを操縦している現役パイロットである。いつまでも挑戦し続けるパワーが若さの秘訣なのかもしれない。


■ Highest Wine Cellar

達成日:2006年11月8日
界一の高さを誇るワインセラーは、TorontoのCNタワー内にある。その名も”Cellar in the Sky”だ。351mの高さに位置するこのワインセラーには、普通の地下貯蔵庫と同様の温度と湿度を保つ工夫が施され、セコイアの木で作られた棚やサクラの木を用いた扉など、多くのこだわりが見られる。9千本のワインを収納できるスペースを設けており、またワインテイスティングのためのブースも用意されている。ところ狭しと並べられた550種類位以上ものワインをTorontoの街を一望しながら楽しんでほしい。


■ Most Gold Medals Won at a Single Winter Olympic Game

達成日:2010年2月28日
カナダチームは、2010年2月12日〜28日まで開催されたバンクーバー冬期オリンピックにて、14個の金メダルを獲得。7個の銀メダルと5個の銅メダルを合わせた総メダル数は26個で、母国で開催された冬季オリンピックで過去最高数という快挙を成し遂げた。種目はアイスホッケー、カーリング、スピードスケート、ショートトラック・スピードスケート、ボブスレー、フリースタイルスキー、スキークロスカントリー、フィギュアスケート・アイスダンス部門、スケルトン、スノーボード、モーグル。2010年以前に母国で行われたオリンピック(1976年のモントリオール夏期オリンピックと1988年のカルガリー冬期オリンピック)では金メダルを獲得