オトクにオシャレ!日本人向けヘアサロン「MAYA美容室」

 こんにちは!KEISUKEです!

 留学生活が長くなると、それに比例して伸びてくるものがありますね。…そう、髪の毛です。日本にいる時には1000円カットや行きつけの美容室で切っていたという方も多いでしょうが、いざ海外に来てみるとどこに行けばいいのか分からない。

 もちろんトロントにはたくさんの理髪店・美容室があります。髪型にこだわりがないという方は構わないのですが、もし気にされる方は日本人向けの美容室に行くことをおススメします。英語でのオーダーが難しいことももちろんですが、東洋人と西洋人、北米、南米では髪質が異なるため、担当者が慣れていない場合おかしな髪型になってしまうことも。

 ではでは、どこに行こうか。今回は、オトクにオシャレな「MAYA美容室」をご紹介します。

 「MAYA美容室」はBathurst駅から徒歩2分、ChinaTownの中にあるお店です。

外観

外観

 中に入ると2~3坪ほどの店内に席が並べられています。受付で今日の希望メニューを伝えます。僕は予約をせずに行ったので、イスで10分ほど待ちます。待っている間、パックのジュースが無料でもらえます。(笑)

ジュース

ジュース

 その後、案内され座席へ。台の周りは日本のヘアカタログがずらり。

台周り

台周り

担当してくれたのは日本人の男性の美容師さんでした。当然オーダーも日本語なので、希望を伝えるのも簡単です。また、日本だと施術中に美容師と話すのが苦手な方もいるとは思いますが、働いている方々はいろいろ面白い経歴を持っている方ばかりなので積極的に話してみるのも楽しいかも。

今回はカットとシャンプー、ブロウで30ドルでした。(男性は30ドルで女性は10ドルほど割高)

加えて施術後に担当してくれた方にチップを渡します。(だいたい価格の13%~15%が相場と言われています)

ちなみに、トロントの美容室ではカット代金にシャンプーやコンディショナー、ブロウが含まれていないメニュー設定の場所がほとんどです。つまりカット料金にオプションという形で付けていくわけですね。

その点からいっても、「MAYA美容室」はシャンプーとブロウ込みの値段設定なので気軽に使うことが出来ます。

長い留学生活。オトクに身だしなみを整えたいという方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

【MAYA美容室】

 

KEISUKE

大学卒業後、高校の国語教師を4年務めたのち退職。異文化に触れ、得た経験を教育現場に還元したいという思いでカナダ・トロントへ語学留学中。日本語と英語の感覚や概念・文化の違いに興味を持っている。「経験には出資を惜しまない」ことをモットーにしており、人から誘われたことは基本断らない。趣味は、アナログゲーム・散歩・文章を書くこと。