歯医者に行ける幸せ

こんにちは!いきなりですが皆さん、最後に歯医者に行ったのはいつですか?

私は多分中学2年生の時。今となっては歯医者にポジィティブなイメージはかけらもなく、他人が自分の口の中に手を入れるありえない場所となっております。しかし長らく歯医者に行っていないことをカナダで生まれ育った友人たちに話したら、非国民!と叫ばれる勢いで非難され、説教されました。。やはりここカナダとお隣のアメリカでは、歯は命。。らしい。

いつか観た映画のなかで、イタリア人がヨーロッパを旅するアメリカ人に対して「お前はアメリカ人だろ?歯をみれば一目瞭然だ。」というセリフを聞いたことがあります。いや〜歯なんて80歳の時にまだあったらラッキーだよ〜レベル感覚だったので、素直に驚きました。笑 二十歳になるまでは、親が子供を医者と歯医者を連れ回すそうです。

虫歯の治療法も銀歯はJapanese styleと言われて(ゼッタイ言い掛かり)、口の中でmetal reactionが起こるので身体にはよくないそうです。笑 わざわざ銀歯を剥がして、詰め物に変える人も多いとか。 

しかしながらカナディアンの友人が虫歯2本治療したところ、900ドル。なんでこんなに需要があるのに、こんなに高いのか?ただ不思議でならないこちらの事情。右脳左脳を反転させても、はてな?です。

海外旅行保険では歯の治療も補償に入っていることがたまにありますが、そんなに補償される金額は大きくなかった覚えがあります。しかし、カレッジ学生の皆さん。学校で加入している保険を確認してみてください!学生保険は、OHIPにとても近いものになっています。しかも、歯に補償がでる!私が加入している保険は750ドルまで出るので虫歯1本くらいは治せるかな。メンテナンス(歯垢除去とか)には十分な金額だそうです!ぜひ確認して、有効に保険を利用してください♪

何にしろ歯は二度と生えてこないので、大切にしなきゃ、、、カナダで学んだこと。大事なことは2度言います。歯は大切にしましょう。

最後はすごく虫歯になりそうなお手製フレンチトーストのお写真で締めようと思います。 確かに、入れ歯になったらバゲット食べれない!うう。歯は大切!!!ちなみにフレンチトーストはミルク多めで一晩寝かせるととってもふわふわになります♪入れ歯になったらフレンチトースト食べよう。。