マッサージ・セラピストが教える身体と健康 #34 「家族の眼」

ソチ五輪 金メダリスト羽生選手元専属のマッサージ・セラピストが教える身体と健康

aoshima-tadashi青嶋 正

RMT:カナダ公認マッサージセラピスト
ソチ五輪シーズン日本オリンピック委員会 日本スケート連盟の強化スタッフ


第34回 家族の眼

お子さんの付き添いで来て頂いたファミリーの方には極力、施術室に入って頂き一緒に施術を行うようにしています。何故かと言うと、多くの場合、お子さんの生活習慣や普段”気になる事”を本人よりも理解しているケースが多いからです。一見、身体の問題とは全く関係無いと思われる、「ふとした一言」がセラピスト側には非常に大切な情報であったりします。
先日もサッカー少年のママから「この子は、いつもシュートした後コケるんです。」という「ふとした一言」をいただきました。

私が反射的にした質問は、「人工芝の時のがコケやすい?」という質問です。答えは「YES」でしたので、身体のバランスが悪いと考えて、シュートする時の最後の3ステップの動きを見せて貰うと予想していた様に2ステップ目の軸足が外にブレる動きをしていました。施術で膝を調整する事により、本人が自覚できるレベルの改善が見られ、その後実践試合でも良い結果を出しています。

この様に、問題点を解決する糸口は、”身近に存在する”ことが多いのです。普段から自分の身体のバランスなどに気を配る事により、身体の問題を未然に防げる可能性があります。

“身体のバランス”のチェックポイント

1)床に仰向けに寝て
☑︎ 両肩が床にピッタリと着くか?
☑︎ 腰の辺りに痛みや張りが出ないか?
☑︎ 腰の高さが左右同じか?

2)鏡の前で腕を前後、左右、ローテーション等をした時に、
☑︎ 左右対象な動きができるか?
☑︎ 十分な可動域があるか?
☑︎ 痛みの出る動きはないか?

などのやり方があります。丁寧に、正確に問題点を抽出する事により「根本的な改善策」を見つける事に重点を置いて施術を行っています。

E-Mail : tadshiatsu@gmail.comで、ご質問を受け付けています。
「長い間悩まされている問題」や、「マッサージで改善する?」という疑問も是非一度ご相談ください。


flow-shiatsu-clinic-logoFLOW SHIATSU CLINIC

720 Spadina Ave. Suite 507 スパダイナ駅徒歩2分
電話: 416-323-3700
テキスト: 647-828-0700
tadshiatsu@gmail.com
テキスト、E メールでのご予約をおすすめします。