マッサージ・セラピストが教える身体と健康 #36 「子供は肩凝らない???」

第36回 子供は肩凝らない???

「子供も、肩凝るんですか?」という質問をよく受けます。

基本的に、大人も子供も身体を構成しているものは同じなので子供の肩凝りも存在します。肩凝りの原因も大人とほぼ同じで、過労(スポーツや勉強の負担)や人間関係のストレスであったりします。

一般的に、「子供は肩凝らないのでは?」と思われるのは、肩凝りの認識が無い子供たちが、その違和感を親に訴える事は少ないからだと思います。
裏を返せば、お子さんが疲れている様に見える時に、肩や背中、太腿等の筋肉を第三者が触って身体の疲れ具合を把握して、リリースしてあげるのは、お子さんの体調管理にとても有効な方法だと思います。

「身体のコリ=緊張 」を取ってあげるということは、①血行が良くなり②脳への酸素供給量が上がり、③「頭が良くなる⁉」といった効果も期待出来るかもしれません。

これは、学生さんがテスト勉強疲れで施術を受けた後に「本を読むスピードが上がる」「集中力が持続する」などというフィードバックを多く貰うことからも信憑性があります。

「身体の緊張リリース」のチェックポイント

1)クビの横の緊張
2)肩の真ん中辺りの緊張
3)背骨の両脇の緊張
4)膝のお皿(丸い骨)の上の腿の筋肉の緊張
5)足のスネの緊張

などです。

最近、1)お子さんの勉強の効率が悪い、2)集中力が無い、3)スポーツをしていて怪我が多い、といった時に、チョット視点を変えて身体の疲れや、違和感をリリースしてあげることが改善に繋がる事が多くあります。

E-Mail : tadshiatsu@gmail.comで、ご質問を受け付けています。



flow-shiatsu-clinic-logoFLOW SHIATSU CLINIC

720 Spadina Ave. Suite 507 スパダイナ駅徒歩2分
電話: 416-323-3700
テキスト: 647-828-0700
tadshiatsu@gmail.com
テキスト、E メールでのご予約をおすすめします。