ケインに訊く! ダイエットマル秘アドバイス!

healty-diet-nerd-title

kane生粋のカナディアン、そして健康オタクのKane(ケイン)は、現在health and fitnessを学ぶ現役カレッジ生。彼は世界中を旅し、様々な国の食文化に精通。特に日本の伝統的な食のスタイルは大のお気に入りとのこと。

そんな彼にTORJAでは今回は実体験に基づいた様々なダイエット方法とアドバイスを聞きだすことに成功! 読者の皆さんも是非チャレンジしてみてください〜。


教えてケイン その1.
どうしてダイエットを始めたの!?

僕は10年前、実家を出て一人暮らしを始めたんだよ。食生活はバランスの取れた栄養のある家庭料理から離れ、好きなものをなんでも食べるライフスタイルへ・・・。ジャンクフードを食べまくること数年、気づいたときには25キロもの贅肉を蓄えてしまって・・・。なんとか増えてしまった体重を減らそうと、運動と適切な食習慣を実践し、その過程で、どの方法が自分に効き目があったのか、または効果がなかったのかが分かってきたんだ。 この10年、僕は数々のダイエット法を試したよ。最初は体重を減らすという肉体面が目的だったけど、徐々に精神的理由に変わり、ダイエットはエナジティックでポジティブな気持ちになるための方法、または個人的な挑戦になっていったんだ!僕個人の経験を皆さんとシェアできたらと思うけど、何か特別なダイエットを始めたいのなら、お医者さんか栄養士の方に相談してくださいね。皆さんが楽しくダイエットできますように!

教えてケイン その2.
巷で人気の「低炭水化物ダイエット」ってどうなの?

低炭水化物ダイエットは体重を減らす一番速い方法として知られていて、僕の場合もそうだったよ。 だけど、同時に長期間続けるのが困難な方法だということも分かったんだ。炭水化物はついつい食べ過ぎてしまうもので、それゆえ徐々に太ってしまうと考えられているんだけど、 もし炭水化物を減らすことができ、そしてただ野菜から炭水化物摂取していれば食事の全体量を減らすことができるし、必要以上に食べたいという欲求も減らすことができるということなんだ。考えてみると、お腹一杯の後でも、デザートのケーキ(=炭水化物)は食べれるけど、肉や野菜を食べるのは難しいよね? 低炭水化物ダイエットの典型的な食事例は、朝食にオムレツとベーコン、お昼にチキンサラダ、夜はパン抜きでハンバーグとブロッコリー。 まるで肉食動物になった気分になるかもしれないけど、世界中のベーコンを楽しめるのはラッキーだとは思わないかい!?

教えてケイン その3.
スティーブ・ジョブズもやっていた「フルータリアンダイエット」

あのスティーブ・ジョブズもやっていたことで注目を集めたフルータリアンダイエットという極端な方法も試したよ。食べていいのは、果物、野菜、ナッツ類だけ。低炭水化物ダイエットと違って、この方法では非常に高い炭水化物を摂取することになる。果物からは多くの糖分を摂取するけど、高繊維食であるため、エネルギー切れにはならない。このダイエットは非常に活発な人、もしくは甘いものが大好きな人向きで、多くのエネルギーを得ることができるのが特徴。そして、食べ過ぎではなく、食べなさすぎだとダメなのがこのフルータリアンダイエットなんだ。食事すべてが果物というのは、多くの人にとって厳しいことが想像できるよね。お昼が4キロのイチゴなんて考えられるかい? また大量の果物を家に蓄えねばならず、近所の人からは、果物屋さんでも開くのかしらなんて思われるかもしれないよね(笑)。 典型的な食事の例としては、朝食に8本のバナナのスムージー、お昼にはメロンを丸々2つ、夕飯はマンゴー6つとバケツ一杯のサラダ(2リットル)・・・。 食べなければならない量が半端なく、トイレで過ごす時間も大幅に増えるはず! この方法を試している人曰く、朝起きた時は、飢え苦しんだイエス・キリストのようなお腹なのに、寝るときにはお釈迦様のようにぽっこりと丸く膨らんだお腹になるそうだよ!!!。

教えてケイン その4.
日本人にも人気な「グルテンフリーダイエット」

僕の周りの日本人の間でも話題にあがるグルテンフリーダイエット。これは、小麦などの穀物に含まれるたんぱく質の一種、グルテンを摂取しないダイエット方法。 過敏症で食べられない人もいるし、もしくは食べない方が調子がいいという人もいるよね。だからそういう人には健康的な効果をもたらしてくれるんじゃないかな。 約6%の人がグルテン過敏といわれていて、もしあなたが94%のうちの一人であれば問題はないけど、だけど体重を減らしたいのであれば、いくらグルテンフリーのピザでも毎日食べれば意味がないのでご注意を! 近頃はグルテンフリー食品が多く売られているし、味も美味しいよね。 グルテン過敏症の人が避けねばならない食品には、ビール、パン、クッキー、シリアル、グレイビーソース、デリミート、しょうゆ、ドレッシング、そしてフライドポテトなんかも挙げられるね。正直に言うとグルテンフリーダイエットは、僕にはあまり効果がなかったんだけど、生活が劇的に改善したという人もたくさんいるのも事実だよ。

ケインからの極意 その1

世の中にはすごく多くのダイエット法があって、自分に合った方法はどれなのか?、体重を減らして体を鍛える一番の近道はなんなのか?、そのためにはどのダイエット法が良いのか知りたい人は多いよね。僕がやってみて分かったことは、まずどんなダイエットでも、始める前に、その食事法を実行できそうかどうか自分に聞いてみること。 そのダイエット法を楽しくできるのか、もしくは我慢しながらやるのか。それは自分のライフスタイルに合っているか・・・。体重を減らし、減った体重を維持するには、選んだライフスタイルを継続する必要があることがとても大切。そうじゃないと前の食生活に戻したとたんに、せっかく減った体重も元に戻ってしうことになるよ。

ケインからの極意 その2

それともうひとつ、僕がダイエット経験から得た一番の方法を伝授しよう。それは何かを食べるのを止めるのではなく、追加するんだよ! デザートをあきらめる代わりに、夕飯にサラダをプラスしたり、野菜のおかずを増やすんだ! そしてデザートを食べたければ食べても大丈夫。ただし、健康的な食事のあとにね!ヘルシーな食べ物を食事に加えることで、徐々に、不健康なものを食べたいという欲求が減ってくると思うよ。食べないダイエットより時間がかかるけど、得られる結果は持続するよね。太ることを気にしてお腹を空かし、デザートから逃げている人生なんてもったいない!人生を、そして食べ物全てを楽しもうよ。日々の食事に、不健康なものではなく、ヘルシーなものをプラスすることを忘れずにね!
(Translation: Tsukasa Akahane)