美容業界の将来に迫る / トロントのカリスマ美容師 Hiroさん×旅人美容師 桑原淳さん対談【後編】

桑原淳さん(左)とHiroさん(右)


これまで世界中でヘアカットを行ってきた旅人美容師、桑原淳さん。現在は美容師の傍ら、セミナー開講やブログコンサル業、コミュニティ運営、本の執筆などをも手がけており、まさに一起業家、日本の美容業界の革新的存在と呼べるだろう。そんな桑原さんの今後の展望や、Hiroさんと桑原さんが考える美容業界の将来に迫る、対談ストーリーいよいよ完結編。

Hiro:世界一周の旅を終えて、本を出したりTVなど様々なメディアでも取り上げられたりした淳君ですが、周りの反応や自分の人生はどんな風に変わりましたか?

桑原:多くの人に自分の存在を知ってもらえるということは、一見良い響きにも聴こえるのですが、実際とは全く異なるイメージを持たれてしまうこともあるので、そんな時は少し戸惑いましたね。でも僕のことを知って髪を切りに来てくれるお客様がいてくれたことや、こうしてHiroさんと出会えて一緒にセミナーや対談ができたのも、情報発信を続けてきたからこそなんです。結果としては全て良かったと思っています。

Hiro:なるほどですね。それでは今後、淳君がやっていきたいことは何ですか?

桑原:ブログの影響が強いのだと思いますが、現在来店されるお客様には美容師の方も多く、美容業界はブラックだという話や働きづらいといった声をよく耳にします。そんな現状を少しでも変えられないかと考えて、今はフリーランスで働く美容師のコミュニティを運営しています。またセミナー開講や美容師以外でのオンラインの仕事などの分野をより伸ばしていきたいです。あと将来的には南米に移住したいですね。アルゼンチンあたりに。

Hiro:海外移住、いいですね。世界のいろんな国を見てきた中で、どうして南米に住みたいと思ったんですか?

桑原:旅をしている中で、南米の良い意味であまりきっちりしすぎていない雰囲気が日本とは違って良いな、と感じたからですね。あとは、南米に住んでいる日本人がいるのなら日本人が運営する美容室があってもいいんじゃないかなと。英語圏ではない国は特にライバルが少ないですし、需要がある中で美容室をするというビジネスチャンスがあるのではないかと思いました。

Hiro:多くの美容師の方は本場と言われるようなロンドン、NY、パリに行く傾向があると思うのですが、敢えてそこを選ばない考え方にとても共感します。南米は人もあったかいですし、人間らしく、自然体で居られる場所なんですよね。淳君が美容室を開いたら僕も1日働かせていただきたいくらいです(笑)。次はどこの国に行く予定ですか?

桑原:年内にはフィリピン、ベトナムに行きます。そしてこれからは『旅と美容』というジャンルで動画の配信を手がけていきたいと考えているんです。今やっている情報発信は既にベースが整っているので、動画というツールを一つ増やすことで新しい入り口を作ろうかなと。

Hiro:美容師としてセミナーやブログコンサルなど起業家としての一面を持つ方は多くないと思うのですが、淳君のそれらの活動の原点はなんですか?

セミナーの様子


桑原:美容師は場所に縛られがちな仕事だと思うんですが「自分は常に身軽でいたい」という気持ちが原点になっています。現在多くの美容室が人手不足であったり、長時間労働、生産性が良くないなどの課題を抱える中、美容師以外のところで保険として幾つか収入源を分けることはある意味安全なのではないかと思います。また中には仕事にストイックすぎるあまり、美容師を途中で辞めていってしまう方も多いですが、個人的にはゆるくでもいいから10年、20年と美容師を続けられるあり方が素敵かなと感じます。

Hiro:そうですね。例えば、女性だったらここ数年は子育てをしながらパートの美容師として活躍される方も日本で増えていますし、美容業界に淳君と同じような視野の広い働き方をする方がどんどん増えていくと嬉しいです。そしてこの間日本に帰国した時は淳君主催のセミナーに講師として参加させてもらいましたが、僕らのように海外志向の美容師さんもどんどん増えていますよね。

桑原:旅人美容師をやってきて思うのですが、世界中にまた会いたい人がいる・おかえりと迎えてくれる方がいるのは本当に嬉しいことです。そうやっていろんな人と仲良くなれたのも『髪を切る』ということのおかげなんですよね。世界を旅して知識量や経験値が上がった分、お客様との会話やセミナー、ブログの場で活かすことができていますし、自分が楽しいと思えることで今こうして幸せに生活ができていて…本当にありがたいですね。

Hiroさんとのセミナーでの集合写真


Hiro:本当に淳君は日本の美容業界にとって貴重な存在であり、新世代のイノベーションの1人だと思います。僕らが次のステップに行くにあたって、先日のセミナー活動に然り、お互いに足りないところを補えるような空間をこれからも持てたら嬉しいです。5年後10年後になって、同じ国や街に住んでいなかったとしても、こうして一緒に笑っていたいですね。

(聞き手・文章構成 TORJA編集部)


桑原淳さん

日本美容専門学校卒業後、都内の美容院に勤務。2014年4月より「世界を旅しながら1000人のヘアカットをする」という目標を掲げ、世界一周の旅を開始。1年2ヶ月後の2015年6月、ペルーのクスコにて目標の1000人カットを達成。国内外のメディアに多数出演、2016年には著書『世界を知るために旅に出たら日本を知る旅だった』を宝島社より出版。現在は東京高円寺で美容室Up to Youを経営するかたわら全国各地で出張美容室を行う。講演会、執筆活動、イベント企画、居酒屋、ブログなど美容師以外にも様々な活動を精力的に行っている。オンラインの全国シェアサロンコミュニティ、サロカリ代表。
HP: junkuwabara.com


Hiroさん

名古屋出身。日本国内のサロン数店舗を経て渡加。若い頃から憧れた、NYの有名サロンやVidal Sassoonからの誘いを断り、世界中に展開するサロンTONI&GUY(トロント店)へ就職。1年目から著名人の担当や撮影等も経験し、一躍トップスタイリストへ。その後、日本帰国や中米滞在を経て、再び、トロントのTONI&GUYへ復帰。クリエイティブディレクターとして活躍し、北米TOP10も受賞。2011年にsalon bespokeをオープン。今現在も、サロンワークを中心に著名人のヘア担当やセミナー講師としても活躍中。

salon bespoke Tel: 647-346-8468
130 Cumberland St. 2nd floor / salonbespoke.ca
PV: “Hiro salon bespoke”と動画検索