トロントから人気の旅行先 ケベック州 「イースタン・タウンシップス」 | H.I.S.オススメ オトナの旅

 今回はトロントから人気の旅行先であるケベック州の長閑なイースタン・タウンシップスを紹介しよう。

 ケベック州の旅行先として思い浮かべるのが、モントリオール、ケベック・シティ、ローレンシャン高原など「メープル街道」として紹介され紅葉シーズンに日本からも多くの旅行者が訪れる観光地だろう。

 ケベック州はスペイン、ポルトガル、フランス、スイス、イタリアを合わせた面積を持ち、17もの地区行政区に分かれている広大なエリアで、「メープル街道」だけではなく手付かずの大自然も多く残り、ちょっと足を延ばすだけでまだまだ知られていない魅力溢れるエリアが沢山ある。

 イースタン・タウンシップスはモントリオールから気軽に行け、なだらかな丘と湖が美しい長閑な風景の広がるエリアだ。モントリオールから東に約80㎞、アメリカとの国境に面するイースタン・タウンシップスは18世紀のアメリカ独立戦争時にロイヤリストが多く移住し英国文化を色濃く残すエリアで、フランス気質の残るケベック・シティなどと比べて独特の文化を感じることができる。

 なだらかな丘と湖が織り成す長閑な景色は、紅葉シーズンはもちろん、季節を問わずに楽しむことが出来る。酪農や農業が盛んでワイナリーやブリュワリーも多く、地元の素材を楽しめるレストランやオーベルジュなど点在するリゾート地としても人気がある。

 行き方はレンタカーなど車での移動以外にも、モントリオールのバスターミナルから高速バスが1日10便以上運行しており、湖畔のリゾートであるMAGOG(マゴグ)まで約1時間半、イースタン・タウンシップスの中心であるSHERBROOKE(シャーブルック)までも約2時間と気軽に行くことができる。

 湖畔のリゾート、マゴグではハイキング、カヌー、スキーなどのアクティビティの他、アメリカ国境にまたがるレイク・マゴグの遊覧クルーズ(Escapades Memphrémagog’s Cruise Boat)や観光列車であるオーフォードエクスプレス(Orford Express)など楽しみが盛りだくさんだ。
 クルーズ、オーフォードエクスプレス共に船内(車内)ではギターの生演奏などエンターテイメントも催され、長閑な景色とともに乗客を楽しませてくれる。他にもランチやティータイムを含んだコースや本格的な4コースのディナークルーズなど滞在にあわせてプランを選ぶことができる。

 シャーブルックでは、街の中心部を流れる川沿いのプロムナード散策や、建物に描かれたユニークな壁画を巡るウォーキングツアー「Murales」などがお勧め。ハートフルシティとも呼ばれ英国調の建造物が残る街並みと緑豊かな自然との調和が楽しめる。ウォーキングツアーも携帯のアプリを使って個人で気軽に楽しむことができる。

 カナダに初めて出来た歴史のある「LION PUB」や英国式アフタヌーンティーを楽しむことのできるアップランドカルチャーセンターなど英国の趣きを感じることができる。

 郊外にはラベンダー農場の「BLUE LAVENDE」やモントリオールのノートルダム寺院のプロジェクションマッピング「AURA」で有名なモーメントファクトリーが手がける人気の野外アトラクション「FOREST LUMINA」(フォレストルミナ)、修道院のチーズ工房、オーガニックな養蜂場などもあり、ゆったり滞在し大人の休日を楽しむことができるエリアである。

 夏から秋に掛けて旅行先に悩んでいる方がいればこの機会にぜひ足を運んでいただきたい。