世界中から人々が集まる大都市、ニューヨーク | H.I.S.オススメ オトナの旅


 世界中から人々が集まる大都市、ニューヨーク。新しい流行を常に生み出し変化し続ける都市の一つ。そして、誰もがいつか一度は訪れてみたくなる憧れの街ではないだろうか。ニューヨークの中心であるマンハッタンは5つの大きなエリアに分かれ、数多くの観光名所がある上にそれぞれの雰囲気が異なるのも面白みの一つである。初めて行かれる方も、リピーターの方も素敵な思い出を作ることができる、このニューヨークを今回ご紹介しよう。
 
 日本から遠く離れたこの世界の中心となるニューヨークは、トロントから飛行機で約1時間半、低予算で行くなら長距離バスのMEGABUS等を利用して約12時間程といったように、気軽に旅行ができる人気の観光地。


 最初に訪れるべき場所は世界で一番色彩豊かであろう交差点、タイムズスクエア。そこは、テレビで観るより明るく鮮やかな世界が広がる。黄色のタクシーのクラクションやパトカーのサイレンの音が混ざり、〝ここがニューヨークだ〟と感じさせられ、感激すると思われる。また、昼と夜とで2つの異なる活気溢れる景色を見ることができ、 街行く人を眺めているだけでも十分に楽しめるだろう。
 
  世界的なショッピング通りとなっている〝五番街〟でのショッピングを楽しんだり、時間を取って〝セントラルパーク〟で散策したり、メトロポリタン美術館やアメリカ自然史博物館等で世界中から集められた作品を観賞するのも良いだろう。好きなことを見つけながらニューヨークで過ごす中で、ぜひ食べておきたいのはステーキ。オススメは歴史と実績ともにナンバーワンであろうPeter Luger Steakhouse。ぜひニューヨークで美味しいステーキに出会い、素敵な時間を過ごしていただきたい。また、マンハッタンやブルックリンにもニューヨークチーズケーキなどがご賞味頂けるオシャレなカフェやコーヒースタンドがあり、ほっこりくつろげる居心地の良い場所が広がっている。
           

 別の日には、中心地から少し離れロウアー・マンハッタンに位置する、世界遺産の〝自由の女神〟まで。近くに寄ると大きく、その威厳のある姿に圧倒される。フェリーから眺めるマンハッタン南部の景色も美しい。


 また別の角度で広大な景色が広がるもう一つの絶景スポット、ブルックリン橋。ロウアー・マンハッタンとブルックリンまでをつなぐ橋であり、高層ビルが建ち並ぶマンハッタンと比べ、ゆっくりのどかな雰囲気と古い街並みが残るブルックリンも観光できる。
           
 街中の一角を撮っただけでニューヨークらしい雰囲気を醸し出す、写真スポットとなる場所が数多い。タイムズスクエアやセントラルパークなどの観光スポット以外にも、レストランやカフェも多くの撮影で使われている。初めてでない方は、映画やドラマに使われた撮影場所めぐりも楽しいだろう。こんな楽しみ方が出来るのも大都市ニューヨークならでは。
           
 まだまだご紹介したいところが多々あるぐらいこの街は何回訪れても新しい出会いがある場所である。今年のクリスマスや年越しカウントダウンは、このニューヨークでいつもとは違うステキな時間を過ごしてみてはいかがだろうか。