ワーホリ、学生さん必見!!日本にどうやって荷物も送れるか

こんにちはTaikiです。
今日はワーホリ、学生さん必見!!
日本にどうやって荷物も送れるかについて書こうと思います。
私はオタワで約半年間ワーキングホリデーを行なっていたので、大量の冬服があります。なんせ、それが邪魔で、、、
スキージャケットのような冬のコートやこんなん日本で履く?!という-40度まで耐久するSORELのブーツなどトロントの夏には必要のないものが沢山あります。

ソレイル オススメです。

この投稿をInstagramで見る

取り寄せていたソレルのスノーブーツが届いたと昨日連絡が来て早速今日取りに行ったぁ🎅🤶 クリスマスだし、だからと言って、まぁ自分で買ったけど。 自分よ、いつも元気で良く頑張ってる!誉めて挙げよう!偉いぞ! インドアだからスノーブーツといっても雪国には行かないし、普段用だけど。 でも雨降るし、雪もたまに積もるし。 足腰には優しいわよね🎶 #ねこ #ねこすたぐらむ #にゃんこ#はちわれねこ #メインクーン#メインクーン部#cat #catstagram #cats #mainecoon #maincooncat #クリスマスプレゼント #自分にご褒美 #xmas #ソレル#ソレルブーツ #sorel #普段使い

ネコ メインクーンの男の子のんさん(@nonno0048)がシェアした投稿 –

まあとても去年の冬には彼らにお世話になったので文句は言えません!
だってオタワの冬は-40度ですからね。。

さてさて本題に戻りますが今日はワーホリ、留学後の旅行のために帰国前に荷物を日本に一旦送りたい!という方も多いかと思います!
そんな方にオススメなのが フィンチstationからバスで行けるJ townにあるクロネコヤマト。
地下鉄フィンチstationより53番のバスで行けるみたいです。私は、友人に車で送ってもらったので、ぜひGoogle mapさんで調べてみてください!
実はここはJapanese town になっていて日本の物が売っています。
でもチャイナタウンやコリアンタウンと比べると遥かに小さいです。
まだまだ日本人のコミュニティはここトロントでは少ないんだな、、と思いました。

J town にあるJapan beauty images さんの中に入っていくとおなじみのクロネコヤマトの旗が見えます。
あとは受け付けでクロネコヤマトの段ボールを、購入します。

段ボール代金はサイズに応じて決められいます。

詳しい情報はヤマトさんのホームページを参考にしてください。
実際私は 持ち込みで段ボールを購入し、車に一度戻り詰め直し日本へ発送しました。
二度手間になるのが嫌でしたので私は持ち込みましたが、段ボールだけの購入も可能です。

是非帰国前に訪れてみてはいかがでしょうか。

Taiki

長野県出身。大学在学中に数十ヵ国を旅し、海外の文化を直に感じてみたく、大学を一年休学しカナダへ。ここでの友人作りは、大学に潜入したり、カフェで見知らぬ人に話しかけるという、大胆不敵な行動をとる若干21歳。