モントリオールの超個性派・Eva Bで古着ハント

こんにちは、モントリオールに留学中のNonです。もうすぐやって来る厳しい冬に向けてコートを買い、ブーツを買い、ニットを買い…。何かと出費がかさむこの時期、賢く素敵な服をゲットするには古着が正解なのでは?…ということで、今回はモントリオールの人気古着屋「Eva B」をご紹介します。

場所はメトロの最寄り駅「St-Laurent」から徒歩5分ほど。お店の外観は古着屋だとは思えないファンキーさですが、勇気を出して入ってみましょう!

ペイントまみれですが、よく見ると奥まった場所に入口があります。

ペイントまみれですが、よく見ると奥まった場所に入口があります。

リュックを持っている場合はカウンターに預けてから入店します。この日は自家製アップルサイダーをショットで飲ませてくれました。(あ、ノンアルコールです。)

圧倒される店内。

圧倒される店内。

店内は一言で表すと「混沌」。とにかく服、靴、バッグ、アクセサリーがあふれています。アメフトのユニフォームからチャイナドレスまで、品揃えは幅広くというより雑多ですね。1着の相場はトップスで10ドルから、ボトムスで20ドルからくらいでした。

壁一面がスカーフで埋め尽くされています。

壁一面がスカーフで埋め尽くされています。

古着屋さんなのに、コーヒーやフードの提供もあります!サモサが人気の様子。

古着屋さんなのに、コーヒーやフードの提供もあります!サモサが人気の様子。

この日は平日の昼とは思えない混雑具合で、若いお客さんが多い印象でした。奇抜な洋服ばかりが目につきがちですが、探せば普通のオシャレな服もありますよ!
ぜひ掘り出し物を見つけに来てみてはいかがでしょうか?

Non

広島県の田舎育ち。モントリオールのマギル大学で交換留学中。なんでも美味しく食べること、ひとり遊びとお散歩が得意です。最近はフランス語に奮闘中。