I Love RYOJI #06

RYOJIファンがRYOJIの魅力やオススメを寄稿するコーナー
第6回目は、「沖縄出身ワーホリ・ガール」カリンさん

一度行けばハマる場所。沖縄人がおすすめできる本場の沖縄料理居酒屋。トロントには”うちな〜んちゅ(沖縄出身の人)”が多いとは聞いていましたが、まさか海外で沖縄料理を味わえるとは思わなかったです。地元沖縄では、りょう次グループ・通堂ラーメンのファンで学校帰りによく通っていたので、トロントに来て初めてRYOJIを訪れた時、かなり興奮していたのを覚えています。
i-love-ryoji160701
「めんそ〜れ〜」と明るく出迎えてくれるスタッフの声、赤瓦、シーサー、琉球ガラスのランプ、更衣室のBGM・・・ここは沖縄か!?と感じさせてくれる雰囲気がとても居心地いいです。オーナーさんが沖縄出身の方だけあって、チャンプルーや沖縄ソーキそば、ラフテー等、泡盛と共に本格的な沖縄料理を堪能できるお店です。
i-love-ryoji160702
”うちな〜んちゅ”の私や友人らも「これは美味しい!」と口を揃えて言うほど、RYOJIの料理はどれも絶品です!特に私はゴーヤーチャンプルーが大好きで、豆腐と豚の食感とゴーヤの苦味でお酒がグイグイ進みます。お酒との相性が抜群に良いゴーヤーは夏バテ予防にもなりますので、この季節にはピッタリの一品だと思います。ほかはジーマーミ豆腐。ピーナッツを使った沖縄の郷土料理ですが、海外ではなかなかお目にかかれない珍しい一品じゃないでしょうか。ぷるっと、もちもちとした弾力のある豆腐で独特な食感を楽しめ、病みつきになること間違いないです。毎月開催されている「沖縄ナイト」は、沖縄料理のビュッフェが並び、手が止まらない美味しさで、外国で見かけることさえも珍しいローカルなものまで出てきて、地元沖縄に帰ったような気持ちになりました。またカナディアンのお客さんも多く、みんな店内に流れる沖縄音楽で盛り上がっていて、言葉が分からなくても純粋に楽しめる独特の良さが沖縄音楽にはあり、お店ともマッチしているなという印象があります。学校のカナディアンの友だちなどに、沖縄出身だと話すと「RYOJIの!」と帰ってくるほどRYOJIファンの多さをいつも実感します。トロントに済む方々の間でRYOJIを通じて沖縄という名が広がり、魅力を知ってもらえることが何よりも嬉しいです。そしてリピーターになってしまう一番の魅力はスタッフの方々。お店の雰囲気や環境を創るRYOJIファミリーの明るく、温かい対応が魅力的です。一度行けばハマる場所。アットホームな場所。海外に来ても私がホームシックにならなかったのは間違いなくRYOJIがあったからだと思います。