シャイだけどおもしゃい山形|日本の魅力再発見!カナダ人にもおすすめしたい日本の地方観光

 皆さんは、山形と聞いて何を思い浮かべますか?さくらんぼ、ラ・フランス、お米、雪国?きっと皆さん思い浮かべますよね。でもでも、山形はそれだけじゃないんです!隠れた見どころ、グルメの宝庫なんです。そんなちょっぴりPR下手でシャイな山形のおもしゃい目玉を今回はご紹介したいと思います。ちなみに「おもしゃい」は方言で面白いという意味ですので、あしからず~。

 まずご紹介するのは、「いも煮」。ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。里芋、牛肉、こんにゃく、ネギなどが入った鍋料理で山形のソウルフードです。山形4つの地域で味付け、使う具材が異なってバラエティに富んでいます。毎年秋には河原で芋煮会をするのが定番。直径6mの大鍋での日本一の芋煮会フェスティバルも有名です。昨年はギネス記録も達成し、日本一から世界一になりました。

 山形には、意外な日本一があります。それはラーメン消費量!ラーメン消費量日本一の山形には、これまた地域ごとそれぞれのご当地ラーメンがあります。麺もスープも特色があって、今や山形の食文化の立派な一部です。筆者も幼いころから、外食といったらラーメンという環境で育ちました。歴代の最高気温日本一を74年間保持した山形には、なんと冷やしラーメンもあるんです。余談ですが、冷やしシャンプーもありますよ~。

冷やしラーメン

 続いては、山形の見どころをご紹介。加茂水族館は、クラゲの展示数世界一の水族館です。直径5mの巨大な丸水槽は、まるで地球のように神秘的です。クラゲアイスも有名ですよ~。

加茂水族館

 山寺は千年以上の歴史がある由緒あるお寺で、松尾芭蕉が句を詠んだことでも有名です。千段の石段を上りたどり着く五大堂からは壮大で美しい四季折々の景色を望むことができます。また、山寺は悪縁切りのパワースポットとも言われています。千段の石段をゆっくり一段一段登ったら、きっと体中に自然のパワーを感じるはず。

山寺

 山形は、他にもパワースポットの宝庫で、熊野大社は東北の伊勢と呼ばれています。あらゆる命を生み出し育む「むすび」の神様を祀っています。神殿裏の彫刻に、3羽のウサギを見つけることができたら幸せになると言われていて、神殿裏は人々で賑わっています。縁結びのスポットとしても有名で、月に一度満月の夜に縁結びの祈願祭「月結び」が行われています。なんだか神秘的で効き目がありそうですよね。

 山形の北部鮭川村には、あのジブリの有名キャラクター、トトロの形をした杉の木があるんです。一見2本の杉の木かと思いきや、実は一本の木なんです。夫婦杉や縁結びの木とも呼ばれていて、夫婦で手をつなぎ根元で休むと子宝に恵まれるという言い伝えも残っています。

トトロの形の杉の木

 さてさて、いくつかご紹介いたしましたが、まだまだたくさん山形の見どころはあります。IACE TRAVELでは、そんな魅力満載の山形へのツアーを企画しました。初秋の山形は美味しい食べ物がいっぱい。米どころ山形の秋といえば新米の季節。芋煮会の体験やブドウ狩り、山形のご当地ラーメンを食す機会もありますよ。

 今回ご紹介した、加茂水族館、山寺、熊野大社、トトロの木もぜーんぶ巡ります。ぜひぜひ、隠れた魅力スポット山形でエナジーチャージしませんか。きっと新たな日本の魅力に出会えるはず!!

お問い合わせ先 IACE TRAVEL