トロントの冬の味覚をテイスティング(続編)

みなさんこんにちは、YUSUKEです。今回は前回に引き続いて世界的に有名なカナダのアイスワインについて紹介したいと思います。ところで今更なのですが、前回のブログ(torja.ca/editors-blog/reif-estate-winery)のタイトルが「トロントの冬の味覚をテイスティング」となっていましたが、ナイアガラ地方はトロントではありませんよね。大変申し訳ありませんでした。ナイアガラのワインはこんな間違いをしてしまうほど美味しい、と考えていただければと思います。

さて前回の僕のブログでは、先日アイスワインの収穫が行われたということでナイアガラまでテイスティングに行ってきました、という内容でした。今回はトロントで楽しめるアイスワインのご紹介です。(今回はちゃんとトロントでも楽しめるのでご安心ください。)

実は、トロント市内のLCBOでアイスワインを購入することができるのです。

wine-01

僕の行ったLCBOでは2店舗に1店舗の割合で置いてあり、少し大きなLCBOに行けば品揃えも豊富です。値段も、品物に依りますが、比較的リーズナブルに楽しめるような価格でした。わざわざナイアガラまで旅行に行かなくても、トロント市内で充分に楽しむ事ができるんですね。

wine-02

ただもちろん、ナイアガラへ行くことのメリットもいっぱいあります。中でも1番はやはり、テイスティングで自分好みの味を見つけられる点。前回のブログでも言いましたが、ナイアガラのワイナリーではアイスワインをテイスティングすることができます。また、フェスティバルの間はディスカバリーパスというナイアガラのワイナリーをどこでもテイスティングできるチケットもあり、その気になれば全てのアイスワインの中から自分好みの一品を探し出すこともできます(飲み過ぎにはご注意を)。個人的にはナイアガラで滝を楽しみながらテイスティングして自分にあったものを見つけ、トロントに戻ってきてからLCBOでそれに近いものを買う、というのをお勧めします。もしくは、あらかじめトロントで色々な味を試して、自分の好みをはっきりさせてからナイアガラで極上の一本を買う、というのもアリかと思います。

いずれにせよ、アイスワインはカナダの中で指折りに美味しい料理・飲み物の一つですし、今が一番の旬なので、是非ともいろいろな形でお楽しみいただければと思います!