新世代のチェキ「instax mini LiPlay」がカナダに登場!|特集 過去から振り返るカナダ2020「予想と展望」

 日本ではチェキの名前でおなじみのinstaxシリーズに新しく仲間入りした「 mini LiPlay」には撮影時の音声をQRコードにして一緒にプリントできる「サウンド」機能、バラエティ豊かなフレームや、スマホに保存されている写真をプリントできる「ダイレクトプリント」機能、スマホでできるリモート撮影機能など、ワクワクの機能が満載だ。

「instax mini LiPlay」はデジカメとしても使えるチェキに変身

 画像はmicroSDカードに保存する事ができ、本体にも内蔵メモリーがあるのでカードが無い場合でも写真を保存が可能。

 デザインは3種類のカラーバリエーションがあり、ボディは持ち運びも楽で便利なコンパクトかつ軽量!セルフタイマーやフラッシュも設定できる。

アプリを使うことで楽しさ倍増!

 アプリとカメラ本体を連携させることで多種多様なフレームの設定が可能になったり、さらにスマホを連携させることでスマホが友達とのツーショットや集合写真を撮るためのリモートシャッターに変身!

1.モニターを見ながら何度でも撮影、写真を選んでプリントできる。

2.多彩なフレーム

 被写体に合わせて、フレーム・フィルターを選択。写真を楽しく演出できる。フレームはカメラ本体にあらかじめ10種類搭載。さらにアプリを使うと全30種類から好きなフレームを選んでカメラのショートカットボタンに設定できる。撮影時、撮影後にフレーム編集が可能。さらにカスタムフレーム機能でオリジナルのフレームを簡単に作成できる!

3.音まで撮れる

 カメラで録音した音をQRコードにして、撮影画像と一緒にプリント。QRコードにスマホをかざすと画像とともに音が再生される。(最大録音時間10秒)

4.スマホの写真をスピーディにプリントできる

スマートフォン内の画像をカメラ本体に送信して、instaxプリントにすることができる。送信前に、画像の移動や拡大縮小も可能。さらに、画像データ送信から排出までわずか約12秒。またフル充電で約100枚プリント可能。

5.スマホで遠隔操作も可能

スマホがリモコンに。集合写真も簡単に撮れる。

instax mini LiPlay

オリジナルアプリは下記にて無料でダウンロード出来ます!

instax mini LiPlayについてもっと詳しく知りたい方は 
instax.jp/mini_liplay
fujifilm.ca